エントリー参加費

・1人につき1000円
例)5人グループの場合は、5000円かかります。

参加資格

・5人以下のグループ
・オールジャンルOK!
・1エントリーにつき1Twitterアカウント、1Googleアカウント必要になります。
・とにかく面白いネタを15秒〜3分以内で!
※デバイスによって誤差があるため3分2秒までOKとします!
それを超える動画の場合は、後日動画を差し替えていただく案内をこちらからメールで送ります。
それでも対応いただけない場合は失格となります。
ご了承ください。

エントリー動画に関する注意事項

1) 紙や立て札等に【TOP1】と記載したものと一緒に動画を撮影する。
or
サムネイルに【TOP1】と【エントリー名】を入れる。
or
動画の最中に【TOP1】と【エントリー名】を言う。
2) YouTubeにアップする際、動画の「タイトル名」の末尾に【TOP1】を記載してください。
例)〇〇〇〇【TOP1】
3) 動画の「詳細文」の欄に、下記を記載してください。
エントリー名 :例)〇〇〇〇
マイページURL:例)http://〇〇〇〇
モテワンコンテストHP:http://www.mote1.jp
モテワンコンテスト
TOP1
4) YouTubeの規約に則ってエントリーお願いします。

準決勝日程

11月3日
牛込箪笥区民ホール
〒162-0833
新宿区箪笥町15番地
19:00開演
21:00終了

予選通過者組数

20組

通過基準

【とにかくおもしろいもの】

・準決勝は審査員に採点で決定

・決勝は

①会場のお客さんの票

②ネット視聴者の票

③特別審査員の票

この合計で決定

コンテストスケジュール

エントリー期間

7月1日〜9月30日
Twitterと連携した

コンテストサイトに
YouTubeの3分以内の動画で

エントリーを行います!
10月以降もエントリーは可能です!

投票開始

10月1日〜10月31日
ネット投票ページで投票を行い
勝ち残った上位20組は
11月3日の準決勝へ!

約400人の前でネタ合戦!

決勝戦in幕張メッセ

12月2日

幕張メッセ1万人の来場者

ネット生放送の視聴者

特別審査員が審査いたします!

司会者

  • TOP1グランプリ
    							

    渡辺正行

    1956年千葉県生まれ。
    明治大学在学中にラサール石井、小宮孝泰と出会い、コントグループ「コント赤信号」を結成。
    1980年にフジテレビ花王名人劇場にてデビューし、暴走族コントなどで人気を博す。
    コント赤信号のリーダーとして活躍するとともに、場を盛り上げる司会が評価され数々の番組に出演している。
    また、若手お笑い芸人の育成に熱心で、「ラ・ママ新人コント大会」を主宰し、後進の育成に尽力している。

    詳細プロフィール

特別審査員

  • TOP1グランプリ
    							

    菅賢治

    1954年、長崎県生まれ。1975年、日大芸術学部放送学科後、アメリカ放浪の旅に出る。帰国後、日本テレビエンタープライズに契約社員として入社。渡辺徹と榊原郁恵の結婚式の総合演出を担当し、視聴率40.1%を叩き出す。それを機に日本テレビ入社。その後、「踊る!さんま御殿!!」など数多くの人気番組を手がける。

    詳細プロフィール

  • TOP1グランプリ
    							

    児島気奈(こじま・きな)

    1982年、東京生まれ。お笑いライブ・イベント制作K-PRO代表。
    高校時代から浅草を始め都内各所でお笑い舞台の下積みを経験し、 2004年にK-PROを旗上げ。
    現在では都内で活動する若手芸人ほぼ全てが出演するライブを月に40~50本開催、
    「THE MANZAI」「キングオブコント」などの決勝進出者のほとんどはK-PROライブ 出演経験ありということで業界内外から注目される。また自身もトークライブや養成所講師などを行い、テレビ・ラジオに出演したりと精力的に活動中。

    詳細プロフィール

  • TOP1グランプリ
    							

    元祖爆笑王

    1964年、秋田県生まれ。放送作家・演芸作家・演芸プロデューサー
    数々のテレビ、ラジオ番組を構成、「笑っていいとも!」「めちゃめちゃイケてるッ!」「爆笑レッドカーペット」など、
    フジ系を中心に数々のテレビ、ラジオのバラエティ番組のレギュラー番組や特番を担当。
    また、若手の発掘や育成にも力を注ぎ、ワタナベコメディスクール、太田プロダクション、ホリプロ等の講師、
    ネタ見せの活動もしており、新人の登竜門「お笑いハーベスト大賞」「漫才新人大賞」の審査員も務めている。

    詳細プロフィール

アンバサダー

  • TOP1グランプリ
    							

    横山緑

    配信界の異端児が今年も出演。
    数々の伝説配信を世に繰り出し、独自のスタイルでライブ配信では多大なる影響を与えた男。
    現在では動画制作という新たなスタートを切り、YouTubeでの活動が今後期待されている。
    今年も予測不能の思考から、幕張メッセを大いに盛り上げる!

    詳細プロフィール

協力企業

開催中のコンテスト