からあげの聖地 大分名物の「中津からあげ」が食べられる【ROUND】

「からあげ」は、おかずにもおつまみにも、コンビニやスーパーでも手軽に購入できておやつにもなる、みんなが大好きなメニューの一つです。

 

今回ご紹介するのは、その「からあげの聖地」として日本唐揚げ協会に認定されている、大分県中津市の「中津からあげ」が食べられるキッチンカー

【ROUND】さんです。

今や東京や名古屋など全国各地で開催されている「からあげフェスティバル」も、始まったのはこの中津市からで、市内には数多くの唐揚げ専門店があって、聖地でもあり激戦区と言えます。

某大手コンビニの唐揚げを監修していたお店もあるくらい、美味しいことで有名です。

 

◾️メニュー

イベント当日:中津からあげ 600〜700円

 

ショウガやにんにく、ネギなどの薬味を加えたしょうゆベースのタレに漬け込んだ唐揚げが一番ベーシックなタイプ。

サクッとした衣の食感と、ジューシーな肉汁の旨味が合わさって、幸せ感じます。

 

熱々の揚げたてはもちろん、香りや味がしっかり入るように工夫して味付けしてあるので、冷めても美味しいのが特徴です。

 

今回は、ノーマルタイプと甘辛のタレで和えた「なんばん」の2種類が販売されるので、食感や味の違いを食べ比べてみるのはいかがでしょうか?!

 

 

普段扱っているもの:ロングポテト、中津からあげ

 

今回はからあげのみの出品ですが、普段は見た目にインパクト大なロングポテトも扱っているそうです。

フレーバー(味の種類)がしょっぱいのから甘いのまで様々あるので、選ぶ楽しさがあります。

 

◾️主な出店場所

・代々木公園イベント(Ocean Peopleなど)

・バスケットボールのBリーグ(川崎ブレイブサンダース戦)

・三井アウトレットパーク入間

 

からあげの聖地・中津の、サクッとジューシーな唐揚げの美味しさをぜひこの機会に味わってみてください。


PAGE TOP