【モテワン】ブログやSNSでは必須!フォトジェニックな食べ物たち

2018年5月16日

ついつい撮影したくなるのは、フォトジェニックな食べ物♪

こんにちは!

モテワンコンテスト2018 グルメ公式スタッフです。

 

最近よく食べ物や風景に対して「フォトジェニック」や「インスタ映え」という表現を聞きます。

ここ数年のInstagramの流行で個人で発信する人や、企業でもアカウントを作っての動画配信が増えていますよね!

ここで、いったいどんな食べ物が“フォトジェニック”なのか、ピックアップしていきたいと思います♪

 

(筆者撮影の写真[1]

 

1.フォトジェニックってどんな意味?

 

フォトジェニックとは、「写真写りが良い」「写真向きである」「写真映えする」という意味で使われている言葉です♪

 

実は、日本と海外では使う対象や意味合いが微妙に異なっているんだそうです!

  • 日本では・・・美味しそうなモノや綺麗な風景に対して使われることが多い。
  • 海外では・・・端正な顔立ち、鍛えられた身体など、人に対して使われることが多い。

 

2.フォトジェニックな食べ物の要素とは…?

 

撮影したくなるフォトジェニックな食べ物の特徴は、

カラフルで彩りがよい

飾り付けが可愛い

シズル感(出来たて感や瑞々しさ)があって美味しそう

というところです♪

 

昨年のモテコンは、たくさんのキッチンカーが出店してコンテストの合間も大盛り上がりでした♪

ぜひ味も見た目も美味しいフォトジェニックな食べ物を、探しに来てくださいね♪

これから更新していくグルメ情報をぜひお楽しみに!

 

◆【モテコン2018】グルメストリートが楽しめるモテワンコンテストの詳細はこちらから♪

  https://mote1.jp/

 

[1]参考:写真の食べ物

左上:銀座ふくよし(ぜんぶのせ・ねぎ塩ダレ)

http://www.ginzafukuyoshi.com/

左下:ひみつ堂(ひみつのいちごみるく)

http://himitsudo.com/

右上:LaBitta(仔羊のグリル)

https://www.instagram.com/labitta_nakameguro/?hl=ja

右下:鉄板焼き 野菜バル 籠女 恵比寿店(焼グリーンアスパラバジルチーズ)

http://www.soh-corporation.co.jp/


PAGE TOP