【モテワン】コンテスト開催でB級グルメ人気がさらにヒートアップ!

2018年5月16日

B級グルメで経済効果500億円超え!?

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 公式グルメスタッフです。

 

B級グルメと言えば、今や誰もが知っている言葉で、ご当地グルメとほぼ同じ意味で使われています。

 

当初は、B級というだけあって、【A級より劣っている・A級に比べると庶民的・安価な…】というローカルフード的な要素があり、私もそう思って使っていました。ただ、B級ご当地グルメの祭典、B-1グランプリによると、今では劣っている意味ではなくその地のブランド(Brand)のBとしての意味を持たせているそうです。

 

こんな記事を見つけました。

富士宮やきそばの経済効果500億!!

 

富士宮やきそばは、2006年から開催されているB-1のグランプリの初代王者です。そして、【第2回 優勝、第3回 特別賞、第4回 第4位】のB級グルメ界のトップです。優勝後からの10年でその経済効果は500億円にもなると言われています。東京から富士宮やきそばを食べに行く為のはとバスツアーが出ているくらいの人気ぶりです。

 

今や『静岡と言ったら富士宮やきそば!』と言われるくらいですよね!?

 

1.あまり知られていないものも…

B-1グランプリは、初回は10団体の参加でしたが、来場者の数に比例して多くなり、今では約60団体まで大きくなっています!

 

ゴールドグランプリやシルバーグランプリを獲得してる県や食べ物だけを見がちですが、全国にはたくさんの美味しいご当地グルメがあります!

 

各都道府県にご当地グルメはあるので、旅行の際は調べて食べに行くのもいいかも知れません!

 

第1回からゴールドグランプリを獲得しているものをお伝えさせていただきます!

 

第1回 富士宮やきそば(静岡県富士宮市)

第2回 富士宮やきそば(静岡県富士宮市)

第3回 厚木シロコロ・ホルモン(神奈川県厚木市)

第4回 横手焼きそば(秋田県横手市)

第5回 甲府鳥もつ煮(山梨県甲府市)

第6回 ひるぜん焼そば(岡山県真庭市)

第7回 八戸せんべい汁(青森県八戸市)

第8回 浪江焼そば(福島県浪江町)

第9回 十和田バラ焼き(青森県十和田市)

第10回 勝浦タンタンメン(千葉県勝浦市)

特別回 あかし玉子焼(兵庫県明石市)

 

焼そば多いですね!笑

 

2.静岡県にはB級グルメがたくさんある!

調べていて気付いたことは、静岡県に人気のB級グルメがたくさんあるということです!

 

グランプリを獲得している富士宮やきそば、消費量ナンバー1で有名になった浜松餃子、テレビ番組にもたびたび取り上げられている静岡おでん(黒おでん)などがあります。

 

他にも、すその水ギョーザ、みしまコロッケ、袋井たまごふわふわなど、B‐1グランプリでも入賞しているものや、江戸時代から続く伝統の食べ物などたくさんのB級グルメがありました。

 

各市町村だけでなく、県をあげてB級グルメに力を入れているのかも知れません。ここで紹介したのはほんの一部です。47都道府県全てにおいてたくさんのB級グルメがあることが分かりました。旅行で観光スポットを巡るのもいいですが、ご当地グルメを巡るだけの旅行も楽しそうですね!

 

モテワンコンテストでもB級グルメ同様、より最高のグルメをみなさまに提供するために準備中です。ぜひ、グルメストリートも満喫して下さい!!

 

◆グルメストリートが楽しめるモテワンコンテストの詳細はこちらから♪

  https://mote1.jp/


PAGE TOP