【モテワン】ランキング争いが過熱!!宇都宮餃子VS浜松餃子

2018年5月16日

宇都宮餃子と浜松餃子はどう違う?

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 公式グルメスタッフです。

 

中国発祥の餃子。

日本でも長く家庭料理やおつまみとして老若男女問わず愛されています。

小麦粉の皮に包まれた餡を噛み締めたときに広がる味わいはたまりません!!

 

ラーメンのお供や、メイン料理としても存在感は抜群です!

ついつい何個も食べてしまいたくなりますよね♪

 

そんな大人気の餃子ですが、日本で有名なものといえばこの2つを思い浮かべるかたが多いのではないでしょうか?

それは、「宇都宮餃子」「浜松餃子」です!

今回は、この日本を代表する餃子である宇都宮餃子と浜松餃子について、違いや特徴についてまとめました♪

 

「地域が違うだけで、ほとんど同じようなものでしょ?」

そう思ったあなた!!

調べてみると実はそれぞれに特徴がしっかりあったのです。

 

1.宇都宮餃子の特徴

まずは元祖餃子の街である栃木県の「宇都宮餃子」についてです。

宇都宮餃子は、一言でいうと野菜を中心にした甘みのある餃子です。

 

にら、ねぎ、キャベツなど、たっぷりの野菜が入っているのが特徴です。

肉汁あふれるジューシーな味わいを求めてるかたには少し物足りないかもしれません。

しかし、野菜の甘みがしっかりしていて、胃もたれしにくくパクパクと何個でも食べられます♪

 

宇都宮駅周辺ではそんな宇都宮餃子を食べられるスポットが目白押しです!!

お店によって特徴も少し違うようなので、ぜひ食べ比べてみてください♪

 

2.浜松餃子の特徴

続いて静岡県の「浜松餃子」についてです。

浜松餃子のルーツは、屋台料理だそうです。

屋台で出す餃子がおいしいと評判になり、浜松餃子と呼ばれるまでの人気になっているようです。

そんな浜松餃子の特徴は、宇都宮餃子と比べて肉の比率が多いことです!

 

そのため、噛むとジューシーな肉汁が口の中に広がります♪

がっつり食べたい人にはオススメです!

そして、もう一つの特徴として、付け合わせに茹でたもやしが添えられています。

これにより、飽きることなく餃子を食べ続けることができます。

 

宇都宮餃子と浜松餃子の違いや特徴について、少し理解することができたでしょうか?

さっぱりパクパクがお好みのかたは宇都宮餃子!

がっつりジューシーがお好みのかたは浜松餃子!

といったところでしょうか。

 

どちらも甲乙つけがたく、最終的には個人の好みになるかと思います♪

 

モテワンコンテストでもそんな甲乙つけがたいグルメがたくさん出店予定です!!

詳細情報が展開されるのをお待ちください♪

 

◆【モテコン2018】グルメストリートが楽しめるモテワンコンテストの詳細はこちらから♪

  https://mote1.jp/

 

出典:

http://plus-gyoza.net/a02rekisi.html

http://kyoudo.kankoujp.com/?p=166

http://japan-web-magazine.com/japanese/food/hamamatsu-gyoza/index.html


PAGE TOP