【モテワン】働き方改革で出現!2018年注目トレンドの“ピットイン飲食”とは?

2018年注目ワードの“ピットイン飲食”とは?

こんにちは。
モテワンコンテスト2018 公式グルメ スタッフブログ担当です。

今回は少し時事ネタを交えたグルメについてのお話しです。

近年、働き方改革によりプレミアムフライデーやノー残業デイなど仕事を早く切り上げて自分の時間をしっかりと確保して趣味や勉強、家庭へ時間を費やす人たちが増えてきています。

 

そこで、今注目されているのが「ピットイン飲食」と呼ばれるものなのですが、みなさんはこのワードをご存じでしょうか?

 

今回は2018年トレンドの「ピットイン飲食」についてご紹介します!

 

気持ちの切り替えにつかうのが“ピットイン飲食”

「ピットイン飲食」とは、ひとりひとりが担う役割が増加・多様化しているなかで、気持ちの切り替えのための隙間時間に取る飲食のことを指します。

 

たとえば、仕事を早く終わらせて次の予定に行くまでにちょっとカフェに入って気持ちを切り替えよう、といった感じです。

なので、「ピットイン飲食」は1人でお店に行くことが多いです。

飲食店もそれに合わせてカウンター席や1人用の席を増やしたり、軽食メニューなどが置かれているところも多くなりました。

 

カフェなどに長居するというよりは、コーヒーや軽食をササっと取って、頭を切り替えて次の予定に向かうために利用する人が多いです。

 

みなさんも次の予定の前に今注目の「ピットイン飲食」をしてみてはいかがでしょうか。

 

軽食と言えばグルメストリート

モテワンコンテストでもグルメストリートで軽食などの購入もできます!

昨年もクレープやフライドポテトなどのお店も出店していて大好評でした。

 

【モテワン】モテワン2017では、こんな出店があった!

 

モテワンコンテストも長時間におよびたくさんのイベントが開催されます。

休憩時間などに、頭の切り替えも兼ねてグルメストリートを活用してみてはいかがでしょうか。

 

今年のモテワンコンテストはどんなお店が出店されるのか?

楽しみですね。

 

◆【モテワン2018】グルメストリートが楽しめるモテワンコンテストの詳細はこちらから♪

https://mote1.jp/

 

[モテワンコンテスト 公式Twitter]

https://twitter.com/mote1_jp


PAGE TOP