【モテワン】日本人が愛する主食は〇〇だった!?

2018年6月18日

日本人はグルメ!どんな料理が好き?

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 公式グルメ スタッフブログ担当です。

 

皆さんの1番好きな食べ物はなんですか?

パスタ、ラーメン、うどん、ピザ、お寿司、、、

 

挙げだしたらきりがないですよね!

今は世界各国のレストランやファミレスのチェーン店でいろいろなものが食べられるのが当たり前になり、ちょっと前は高級なイメージがあったフランス料理やイタリア料理も気軽に食べられるようになりました。

 

その影響は食卓にも現れており、総務省が行っている家計調査(二人以上の世帯)では、2011年にはパンの購入額が米の購入額を上回り話題になりました。

 

背景には女性の社会進出や、ライフスタイルの変化がありますが、とはいえ日本人は昔からなじみが深いのが米ではないでしょうか。

 

お米と日本人は切っても切れない結びつき

米が生まれたのは中国南部の山岳地帯と言われています

そこから寒い場所でも育つジャポニカ、湿度と気温が高いところ、雨期(うき)と乾期(かんき)がある気候での栽培にむいているインディカという種類になりました

今は品種改良が進み、北は北海道から南は九州まで日本全国で栽培されています。

 

日本には「実るほど頭を垂れる稲穂かな」という言葉があるように、私たちの生活に根強く結びついています。
これは、稲の実が熟すほど穂が垂れ下がるように、人間もさまざまな経験や学びを経て徳が深まるにつれ、謙虚になるというたとえで誰もが知っているかと思います。

では、米以外の主食は一体どれほど食べられているのでしょうか?

主食といって思いつくめん、パスタ、中華麺、うどん・そばに絞ってみます。

1位は意外な結果に…?

2017年度の総務省の家庭調査の統計によると、全世帯平均での出資額は

 

1位 パン(食パン、調理パン含む)24,723円

2位 米   18,917円

3位 うどん・そば     4,608円

4位 中華麺   3,013円

5位 パスタ        882円

 

との結果に!!

パスタが5位という結果に!

 

そして、意外なことに今回のランキングには載せていませんが、実はカップ麺が

3,652円と4位に登場します。

 

やはり核家族化が進んだ忙しい現代人には簡単にそしてさっと食べられる、

パンやカップ麺などが重宝されるのでしょうか。

 

皆さんの普段の食事と比べてどうでしたか?

 

実際に購入金額にしてみると、結構考えていた結果が違ったという方もいらっしゃるかもしれません。

 

たまには落ち着いて、ゆっくりご飯を食べる時間も必要なのかもしれませんね!

 

モテワンコンテストでは新たな主食が見つかるかも??

ぜひお楽しみに!

 

◆【モテワン2018】グルメストリートが楽しめるモテワンコンテストの詳細はこちらから♪

https://mote1.jp/


PAGE TOP