【モテワン】なにを食べてもいい!?食物繊維を摂取して糖質制限に挑戦

2018年6月20日

最初に食物繊維を摂取すれば小腸で糖の吸収を抑制してくれる!その名は「ベジファースト」

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 公式グルメ スタッフブログ担当です。

 

日々仕事に励んでいる皆さんのなかには、甘いものを食べて体をねぎらっている方も多いのではないでしょうか。

チョコレートにクッキー、お煎餅などコンビニでサクッと買って食べれちゃうからいろいろと手が伸びてしまいますよね。

残業で帰宅が遅くなるときは、手軽な丼物ですませてしまったり。

今日頑張った自分にご褒美♪をついやってしまったり。

そこであとから来るのが食べ過ぎたときの後悔…。

今回は、空腹感やストレスから来るドカ食いを、無理なく心も満たしながら食べられる方法をお伝えします!

 

あなたの腸内で食物繊維が大活躍

 

「食物繊維」と聞くと便秘に良さそうというのは一般的に知られていることですよね。

実は、食物繊維は“不溶性”と“水溶性”に分かれていて便秘に効くのは“不溶性”の食物繊維です。

あまり知られていないのは、“水溶性”の存在。

ネバネバ系の食材の粘着性がゆっくりと腸内を移動して、糖質の吸収を緩やかにしてくれます。

さらには空腹感を感じにくくしてくれるのです。

 

水溶性食物繊維が多いオススメ食品はこれ

ワカメやキノコ類、オクラ、こんにゃく、長いもが特にオススメです。

果物なら、りんごもいいですね。

スープにして食べると素材のすべてのよい成分が丸ごと食べられるのでかなり効果的です。

これから暑くなるこの時期、冷奴にオクラを乗せて食べるとおいしくて最高です!

 

あの野菜は意外と食物繊維が少ない!?

皆さん、キャベツやレタスって食物繊維が多いと思っていませんか?

たしかに食物繊維が入っているのですが、たくさんの量を食べる必要があります。

「日本人の食事摂取基準(2015年版)」では、食物繊維の摂取量は1日20g以上が基準とされています。

スーパーでよく売られている千切りキャベツ1袋を約7袋半食べる計算になります。

毎日は現実的ではないですね…。

とは言っても、キャベツもレタスもビタミンはとても豊富なので美容を目的にするなら意識して食べるとよいです。

 

おわりに

いかがでしたか?

食材の特徴をとらえて、目的にあったものを選択すれば効果を最大限に発揮して、内側から健康で美しくなれることがわかりましたね。

食べる順番を変えるだけで簡単な「ベジファースト」をお試しあれ☆

 

今年のモテワンにも、皆さんの舌鼓を打つグルメがたくさんあります。

「ベジファースト」を取り入れて好きなものを心置きなく堪能してください!

 

◆【モテワン2018】グルメストリートが楽しめるモテワンコンテストの詳細はこちらから♪

 

[モテワンコンテスト 公式Twitter]


PAGE TOP