【モテワン】お酒の前にウコン、お酒の後にはお茶漬け!

1200年以上の歴史♪和のこころ、お茶漬け!

こんにちは。

モテワンコンテスト 公式グルメ スタッフブログ担当です。

 

9月に入り、新学期や社内での人事異動などで飲み会が増えた方がいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、飲み会後のシメに、二日酔いの日に、優しく胃をねぎらってくれるお茶漬けの魅力に迫ります♪

gourmet861

起源は平安時代!?お茶漬けの長く愛されてきた歴史

お茶漬けのルーツは、平安時代にさかのぼるとされています。

その時代の文献に多く「水飯」や「湯漬け」として残されており、当時のスタイルは強飯(こわいい)と呼ばれる硬くて粘り気のないお米に、水やお湯をかけた簡素なものでした。

 

現在のようにお茶をかけて食べる習慣ができたのは、お茶が庶民でもたしなめるようになった室町時代以降。

江戸時代になると、すっかり庶民の間で普及され、「茶漬けめし」として愛されるように。

そして、簡単なこと、人並みなことの例えとしても使われるようにまでなりました。

gourmet862

出典:神奈川県観光協会サイト

 

お茶漬け、いろいろ♪

みなさんの好きなお茶漬けの具はなんでしょうか。

一般的には、漬物に代表される梅干しやたくあんや海苔といったところでしょうか。

 

全国のご当地お茶漬けとしてはサバやカツオなどの魚をはじめ、静岡ではウナギの蒲焼を乗せた「ウナ茶」もあるとか。

 

お茶漬けのアレンジレシピも多く、各年でブームを巻き起こした調味料や食材を乗せたものもあります。

たとえば、ラー油、アンチョビ、またはアボカドなどの昔では考えられないアレンジ!

そして、緑茶ではなく烏龍茶をかけるレシピなどいろいろです。

gourmet863

出典:cookpad

 

まとめ♪

このように、身近なお茶漬けの意外な一面を知れたのではないでしょうか。

最近は、お茶漬け専門店も多く出店しているほど。(東京のお茶漬け専門店

お茶漬け食べる際に、ぜひ1200年以上の歴史を味わってみてください。

 

参考:

公益財団法人世界緑茶協会

株式会社永谷園

cookpad:さっぱり鶏ガラ♪アボカド鮭茶漬け

食べログ

神奈川県公式観光サイト


PAGE TOP