【モテワン】発芽野菜は「天然のサプリ」

栄養価が高い発芽野菜で夏の疲れを癒やす♪

こんにちは。

モテワンコンテスト 公式グルメ スタッフブログ担当です。

 

あの盛大に盛り上がったモテワンコンテスト2018から約1カ月半が過ぎ、

暑さがやわらぎ、涼しさを感じはじめた今日このごろ。

 

睡眠も取りやすい気候になってきた今だからこそ、平成最後の夏、猛暑を乗り切ったカラダを回復させるよいタイミング。

 

そこで注目したいのが、発芽野菜です!!

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

2016年7月5日の朝日新聞に、「おしえて林先生!」というコラムで掲載されていました。

 

以前から注目を集めていた発芽野菜の魅力を、今回あらたにご紹介します。

gourmet881

出典:株式会社サラダコスモ

 

発芽野菜とは?

発芽野菜とは、食物の新芽のことを指します。

発芽する時に、今まで蓄えていた栄養素やエネルギーがいっきに解放されるため、この時期が食物の成長過程の中で一番栄養価が高い状態。

 

その新芽を食すことによって、成熟した野菜よりも効率的に高い栄養分を摂取できます。

 

発芽野菜のひとつでもある大豆もやしは大豆原料より、1.3〜6倍の栄養素があると確認されています。

 

そのほか発芽野菜の種類はたくさんあり、代表的な食物でいえば、かいわれ大根、豆苗(とうみょう)、ブロッコリーの芽などです。(発芽野菜一覧

gourmet882

どんな栄養素があるの?

栄養素はそれぞれの発芽野菜によって異なりますが、大きく分けるとタンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などです。

 

タンパク質は、体を形成している血液や筋肉をつくる主要な成分です。

また、エネルギーを生み出す欠かせない栄養素です。

 

ビタミンは、身体機能を維持するために必要な栄養素です。

A、B1、B2など種類はさまざまで働きも異なりますが、他の栄養素が体内でうまく機能するための潤滑油の役割があります。

 

ミネラルは、ビタミンと同様に身体機能の維持と調整を担います。

そして、体内組成の一部でもある重要な栄養素です。

 

食物繊維は体内では分解できない酵素の一種で、便通に効くだけでなく、生活習慣病予防への効果もあります。

gourmet883

出典:大阪市政だより

 

夏の疲れにはこの食材がおすすめ♪

疲労回復に役立つ栄養素が、ビタミンB1、ビタミンB2、カルシウム、と鉄分。

それらを含む食材が、豆苗!!

 

豆苗の根元を切り落とし、鍋に入れてもよし、ほうれん草やキャベツなどの代わりにお肉と炒めてもよし、レシピはたくさんあります。

 

ぜひ、豆苗をはじめとする発芽野菜を食べて、平成最後の夏の疲れを癒やしましょう♪

 

参考:

株式会社サラダコスモ

日本スプラウト協会

江崎グリコ株式会社

大阪市政だより

村上農園


PAGE TOP