全国から集ったミュージックアスリート達
がたった一本のマイクで頂点を目指す!
まさに音楽の総合格闘技!

大きな舞台で感動を与えるチャンス!
本選には日本トップクラスの選手が参戦してNo.1を決定します!


観客動員数日本NO.1
優勝賞金日本最高峰!
フリースタイルソロコンテスト♪


プロ・アマ一切関係なしで
選ばれしファイナリストが幕張メッセでNo.1を競う!

エントリー参加費

一人2,000円

参加資格

日本国籍、または短期滞在以外で日本VISAを取得している方であれば、年齢・性別を問わず出場可能(かつ日本語対応ができる方)
Twitterと連携したコンテストサイトにYouTubeの3分以内の動画でエントリー
※Twitterアカウントが必要

エントリー期間

7月1日〜9月30日
10月以降もエントリー可能

日程

ネット1次予選:10月1日〜10月31日 ※ネット投票により上位20名を選出
ネット2次予選:11月5日 ※審査員の選考により20名→8名を選出
決勝大会:12月2日in幕張メッセ

選考形式

ネット1次予選・ネット2次予選・決勝大会最終予選:ショーケース形式
決勝大会準決勝・決勝戦:1on1バトル形式
ネット1次予選・ネット2次予選はネットでの動画コンテスト
Twitterと連携したコンテストサイトにYouTubeの3分以内の動画でエントリー

制限時間

ネット1次予選・ネット2次予選共に3分以内
決勝大会最終予選は2分以内

使用マイク

SENNHEISER e945
※スペック
http://www.sennheiser.co.jp/sen.user.Item/id/190.htmlダイナミックマイクロホン
指向性:スーパーカーディオイド
開回路感度:2.0 mV / Pa +- 1 dB (自由音場、無負荷、1KHz)
周波数特性:40 – 18,000 Hz
公称インピーダンス:350 Ohm
最少負荷インピーダンス:1000 Ohm
寸法:47 x 186 mm
重量 :365g

ステージサイズ

奥行き7m 横10.7m

通過基準・選出方法

《ネット予選》
1次予選:ネット投票による投票ポイント上位20名を選出
2次予選:審査員の選考により20名→8名が決勝大会に進出
《決勝大会》
最終予選:審査員の選考により8名→4名を選出
準決勝:1vs1でパフォーマンスし審査員の選考により4名→2名を選出
決勝:1vs1でパフォーマンスし会場・ネット・審査員票にて優勝者1名が決定

予選通過者人数

《ネット予選》
1次予選:20名
2次予選:8名
《決勝大会》
最終予選:4名
準決勝:2名

ルール要項

1)Twitterと連携したコンテストサイトにエントリーしマイページを作成する
エントリーはこちらから
↓↓↓
http://mote1.jp/hbb/entry/

2)動画撮影の際、下記の通りお願いします
・パフォーマンス始める前に「〇〇(エントリー名),モテワンコンテストONEZ(ワンズ)にエントリーします」と宣言する
・機材(アンプ)の使用は禁止です

3)動画撮影後、YouTubeにアップする際、下記の通りお願いします
・動画の件名の末尾に「ONEZ」を記載する
例)〇〇(動画タイトル)_〇〇(エントリー名)_ONEZ
・動画の中で宣言するエントリー名と件名に記載するエントリー名は一致させて下さい
・動画の詳細文に
↓↓
エントリー名 :〇〇
モテコンマイページURL:http://〇〇〇〇
モテワンコンテストHP:http://www.mote1.jp
モテワンコンテスト
ONEZ
↑↑
と記載してください
※ モテコンマイページURLには 1)で作成したマイページURLを記載してください

4)YouTubeの規約に則ってエントリーお願いします

5)エントリー期間中は何回でも動画再アップロード可能です

コンテストスケジュール

エントリー期間

7月1日〜9月30日
Twitterと連携したコンテストサイトにYouTubeの3分以内の動画でエントリーを行います!
10月以降もエントリー可能です!

投票開始

10月1日〜10月31日
1次予選ではネット投票による投票ポイント上位20名が選出され、2次予選へ!
2次予選では審査員により上位8名が選出され、12月2日幕張メッセ1万人の舞台へ!
審査方法については決勝大会進出者に個別にお伝えします!

決勝大会in幕張メッセ

12月2日
決勝大会最終予選では審査員の選考により上位2名が選出され、決勝戦へ!
決勝戦では1vs1でパフォーマンス!
幕張メッセに集まった来場者とネット生放送の視聴者によるネット投票、審査員による審査の総合ポイントによってNO.1を決めます!

プロデューサー&特別審査員

  • ヒューマンビートボックスコンテスト
    							

    TATSUYA

    2010年SoulBloodsCup優勝、2010年関東バトル優勝、2010年チームコンテストで日本一。JapanBeatboxChampionship2011にて日本一など数多くの成績を残す。世界でも活動する中、一般社団法人日本ヒューマンビートボックス協会を設立。全国でワークショップを行っている

    詳細プロフィール

アンバサダー

  • ヒューマンビートボックスコンテスト
    							

    エハラマサヒロ

    お笑い芸人として、2008年「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで! 山-1グランプリ」優勝。「R-1ぐらんぷり」では2009年、2010年と準優勝。MICRON'STUFF「Step to NEXT」のPVに出演。舞台「願わくば、幸せに」では主演を果たし、ミスタードーナッツCM「この笑顔編」の作曲・出演を務めるなど、多彩な才能を生かし活躍中。

    詳細プロフィール

特別審査員

  • ヒューマンビートボックスコンテスト
    							

    AFRA

    ドキュメンタリー映画『Breath Control』に唯一の日本人として出演、スペイン、オーストラリア、ノルウェーなど世界各地の音楽フェス、FUJI XEROXのTVCM、adidasの全世界キャンペーンCMなどにも出演

  • ヒューマンビートボックスコンテスト
    							

    Dharni

    シンガポール出身のビートボクサー。2012年世界大会へ出場、2013年、2014年の国際大会では2年連続の優勝。芸術性、アーティストとしての能力は高く評価され、今年の5月に開催される世界大会では審査員として参加予定

MC

  • ヒューマンビートボックスコンテスト
    							

    KENSAKU

    ダンサー、MC、タレントなど、マルチなフィールドで活躍。伝説のダンスチーム「BRONX」のメンバーとしてBREAK DANCEシーンの火付け役のひとり。日本を代表する数々のBIG DANCEイベント、世界大会、avexFES、ラジオ、CM、アーティストMV、TVのMCとしても全国を飛び回り、シーンの発展に貢献している。

開催中のコンテスト