おすすめブログ

知ってる?ただおいしいだけじゃない、源氏パイの秘密も|源氏パイ

50年以上の歴史を誇る、長く愛され続けている源氏パイ。サクっとした食感、香ばしい焼き加減、ホッとする甘さ、納得のロングセラーです。
小さいころ、端っこの、砂糖がついたカリカリ部分だけを先に食べるのが楽しかった思い出。そんな「源氏パイ」のご紹介をします。

なぜ「源氏」?

源氏パイの名前の由来をご存じですか?中身に似合わない、和風な名前だなと感じた方も多いのではないでしょうか。

源氏パイが発売されたのは1965年。当時NHK大河ドラマは視聴率50%を越え、皆から愛されていました。その頃に放送されていた『源義経』にあやかって、「源氏パイ」と名付けられました。洋風パイの認知度がまだ低かった当時でもなじみやすいように、あえて和風の名前にしたんですね。

実は、源氏パイには、姉妹品の「平家パイ」も存在します!パリパリ、サクサクの源氏パイとは対照的に、ふんわりとソフトな食感の平家パイ。
こちらも気になるところ所ですね!

かわいいハート型がたまらない!

源氏パイの特徴は、かわいいハート型。このハートの形は、どのように作られているかご存じでしょうか?実はこれ、オーブンで焼くと自然に膨張してできる形なんだそうです。きれいなハート型を作るのはとても難しく、試行錯誤の末作り上げた力作なんだとか。

個包装が便利!イベント事にもぴったり!

源氏パイは、サイズも豊富!16枚入り、12枚入り、お得なファミリーサイズ、ひとくちサイズのミニ源氏パイ。「源氏パイ」は、いつでもどこでも気軽に食べやすい、2枚入り個包装です。

家でのちょっとしたおやつに、仕事の合間の間食に、休み時間に、夜小腹が空いた時に。いつでもどんなシーンでも手軽に楽しめます。

パイ菓子には珍しい、卵・乳不使用!

源氏パイの知られざる特徴がもう一つ!なんと卵・乳製品は不使用なんです!

シンプルに小麦・油・砂糖・塩・マーガリンで作られています。バターの代わりに乳不使用のマーガリンが使われているので、乳製品アレルギーの子供でも食べられます(「ミニ源氏パイ」の方は、卵も乳も使用しています)。

子供も大人も、いつでもどこでも手軽においしく食べられる「源氏パイ」。さまざまなシチュエーションに是非、いかがでしょうか。

商品概要

1965年発売以来、老若男女から長く愛されているハート型パイ。ヨーロッパの高級菓子を、誰もが安価で、美味しく食べられるように作られた、三立製菓を代表するお菓子です。

モンドセレクションを日本初で5回連続受賞したお菓子です。食べきりサイズなので、小腹がすいたときや、甘いものが欲しいときにおすすめです。

メーカー名:三立製菓株式会社
商品名:源氏パイ

Recommend
No articles