おすすめブログ

料理の必需品!うま味がすべて詰まったほんだし|味の素 ほんだし(箱)450g

日本独自の調味料といえば、醤油、味噌などあります。
そのなかでもこれぞ日本人の味と知れた和風調味料「味の素 ほんだし」です。
さっといれるだけでさまざまな和食のメニューの味付けを手軽に実現できます。各家庭にひとつはある優れものです。

3種のかつおが織りなすハーモニー

「味の素 ほんだし」は香り・コク・味わいにそれぞれ特化した3種のかつおを使用しています。
太平洋やインド洋の大海原で獲れたカツオを日本の静岡県や鹿児島県で加工した調味料です。
かつお節そのものの味をいかし、古来からかつおでダシをとってきました。

「味の素 ほんだし」をお湯に溶かして本来の味を楽しむと、どこか懐かしい心あたたまる和風の味が口いっぱいに広がります。
この懐かしい味、うま味を感じるときは、いわゆる「ダシがきいている」状態です。
日本発祥の味覚のひとつです。

その「うま味」を最大限に引き出すうま味調味料の代表格が「味の素 ほんだし」
味噌汁や肉じゃがなど、日本料理には欠かせない調味料です。
いつでも日本の味を楽しむのに家庭にひとつの必需品ですね。

顆粒タイプという新発想

料理をするときの悩みとして、固形や粉末のだしの素だと溶けにくく、具材がはいっていると最後までしっかり溶けたかわかりにいくことがあります。
「味の素 ほんだし」は1970年当時、盛んではなかった顆粒タイプにすることで、湿気を含んで固まりやすい弱点をカバーしています。
水にいれた瞬間にさっと溶けて、溶け残りもありません。
調理時間を短縮できるうれしい工夫ですね。

味噌汁だけではない!

「味の素 ほんだし」といえば、味噌汁や肉じゃがにつかうことが多いですよね。
調理方法とアレンジをするといろいろな料理に早変わりします。
たとえば、きゅうりと塩と「味の素 ほんだし」を袋にいれて置いておくだけで、簡単浅漬けが完成します。
また暑い日はお湯で「味の素 ほんだし」溶かして、素麺にかけるだけで即席で冷やしだし麺を食べることができます。

調理の必需品の「味の素 ほんだし」色々な料理につかって、自己流アレンジしてもバラエティの幅が広げてみませんか。

商品概要

日本人の食卓のお供に。
味の素のほんだしは、3種のかつお節を使用した、”香り高く一番おいしい”和風味の素です。
日本料理ではよく「ダシがきいている」という表現をしますよね。これがいわゆる「うま味」を感じている状態なのです。

また顆粒タイプにすることで湿気によって固まりやすい弱点をカバーし、「味の素 ほんだし」です。
今日も多くの家庭で愛されている、日本料理の礎ともいえる風味調味料。いろいろな料理につかえてアレンジで、美味しい料理をつくれます。

メーカー名:株式会社味の素
商品名:味