おすすめブログ

食卓のお供に、料理のアクセントに大活躍!|こくうま熟うま辛キムチ

みなさん、キムチはお好きですか?

発酵食品であるキムチは辛さと酸味とともに、唐辛子の色鮮やかな色は食欲をそそります。

そのまま食べてもよし。納豆や豆腐、冷麺にトッピングしてもよし。
キムチチャーハン、キムチ鍋、豚キムチなど料理のアクセントとしてもつかえるキムチは、今や日本でも食卓のお供になりつつあります。

今回はそんなキムチのなかでも、「こくうま」でおなじみの「こくうま熟うま辛キムチ」をご紹介いたします。

キムチは体にうれしい発酵食品!

そもそもキムチってどんななの、と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

キムチは白菜、大根、キュウリなどメジャーなものから、季節の野菜、海鮮系などを使用したもの、唐辛子をつかわない白キムチ、スープのような水キムチなどなど、その種類は200を超えると言われています。

キムチは栄養が豊富な発酵食品なんです。
ビタミン、ミネラルをはじめ、カプサイシンや乳酸菌、食物繊維が豊富です。

また、目的に合わせて加熱、非加熱で食することをおすすめします。

ビタミンや乳酸菌を摂りたい場合は、熱に弱いため非加熱で。
カプサイシンの働きを活発にして代謝をあげたい場合は、しっかり加熱して。

目的に応じて食べ方をご検討ください。

日本人の味覚にあったキムチ

「こくうま熟うま辛キムチ」は、なにより日本人の味覚に合うんです!

国産の白菜を使用して、イカや、かつおなどの旨み、独自の調味料をブレンドして作られています。
日本人の舌をうならせるための要素をたっぷり詰め込んだ、こだわりのキムチです。

炊きたての白米と食べるのもよし、チャーハンやお鍋にトッピングしてもいいですよね。

理想へ挑戦し続ける

「こくうま」はよりいっそうのおいしさを追求するため進化し続けてきました。

「こくうま」は2004年に誕生。
イカごろ、かつお魚醤をブレンドすることで、あまみを増し、食事に合うおいしさを実現しました。

2011年には、独自開発した調味料「ヨクジョ塩辛」を追加配合。深みのあるコクと旨さを追加して、リニューアルしました。

そして、2014年には、ほたてエキス、かきエキス、醤油の調味料を追加することで、あまみ、コク、旨みの幅をより広げました。

変化し挑戦し続ける想いが詰まったキムチですね。

すべてはお客さまのよろこぶ顔が見たい!そんな想いからつくられた、「こくうま熟うま辛キムチ」。
ご飯のお供に、料理のアクセントに、おいしさの引き出し役とて、ぜひ、ご賞味ください。

商品概要

「こくうま熟うま辛キムチ」は、日本人の味覚に合わせ、国産にこだわったキムチです。

2004年からこくうまのおいしさに挑戦し続け、2度のリニューアルをした本製品。
ホタテエキス、牡蠣エキス、醤油の調味料を追加し、あまみ・旨み・コクをバランスよく引き出しました。

メーカー名:東海漬物株式会社
商品名:こくうま熟うま辛キムチ 320g

Recommend
No articles