おすすめブログ

納得の使い心地|スコッティ キッチンタオル ボックス

片手でとれちゃうキッチンタオル!?

皆さん、キッチンタオルって、どんなものをイメージされますか?
一般的にロール式をよく見ると思いますが、このスコッティのキッチンタオルはボックス式なのです。
ボックス式のメリットは、「片手でも取れること」
まずロール式は残りの量を把握しやすいメリットがありますが、「両手が汚れてるとき」「片手がふさがってるとき」は切り取りづらいので、苦労する経験をした人もいるのでは。
ほかにもキッチンでロールの横側をうっかり汚してしまったり、一枚だけでいいのに、ロール全部に水分が染み込み、汚れてしまった経験をした人もいると思います。
そんな不便に感じていたところをまとめて解決してくれるのが、ボックスタイプのキッチンタオル。

こちらの製品には”くっつくん”という名前のマグネットバーも付属でついています。
ティッシュやキッチン周りの置き場所に強い味方となってくれます。冷蔵庫や机の裏など、取付箇所のレパートリーは豊富です。
キッチンタオルを片手でとれる便利さと、同時に置き場所も自由に選択できるため、一度使ってしまうと、この便利さにハマってしまいます。

気になる箇所をササっと拭けるし、一枚でも頑丈な優れもの

このキッチンタオルの特徴としては紙自体の厚み。
厚みがあることで、料理をする際の油を染み込ませる場面でも、持っている手まで染みることも従来と比べて少ないので、快適につかえます。
スコッティは高級ティッシュが主力のメーカーですが、キッチンタオルとても発売されているこの商品も機能性を持ってつくられています。キッチンタオル自体、1枚1枚しっかりしているのに、値段は良心的でお財布にも優しいですね。

水を切ったり、掃除以外にはこんな使い道も有り!?

さまざまな場面で使えることができるのが大きな特徴です。
キッチンタオルの使い道は食器の水切りはもちろん、食器を洗ったあとの水気を取るための下敷きにしたり、キッチン周りの汚れを拭いたり、使い終わった油を染み込ませて捨てるなどがあります。
他にキッチンタオルは"食材の保存"にも役立ちます。
実際に切った野菜を保存する際や、魚、お肉を保存する際に容器の下に引いてあげれば、キッチンタオルが臭いを吸収してくれます。
揚げ物やお菓子、トースト等をお皿に出す際に下へ敷いておけば、お皿につく汚れも少なくて済みますね。
あとは使い終わったら、捨てるだけ。簡単で衛生面でも安心です。
洗い物、掃除、食材の保存など、多種多様の使い道があり、たったひとつあるだけで便利なツールであることは間違いないです。

商品概要

高級ティッシュやトイレットペーパーで、有名な「スコッティ」の、「キッチンタオル」です。
一般的なキッチンタオルとは異なり、ティッシュを思わせるボックスタイプです。
手が離せないことが多い、家事の途中でも片手で簡単に取り出せる、ポップアップ式になっています。
衛生面にもこだわっていて、パルプ100%です。
しっかりとした厚みと凹凸に安心感があって、気持ち良い使い勝手がクセになります。

メーカー名:日本製紙クレシア株式会社
商品名:スコッティ キッチンタオル ボックス

【メーカーホームページ】
http: