いつでも新品!?コクヨのホワイトボードイレーサー

ホワイトボードイレーサーを使ってるとすぐに真っ黒になって、消しても消しても黒い粉や、消え残りの線がなかなか消えないなんてことがあって、もやもやすることがあります。

そんな悩みを解消してくれたコクヨのめくれるホワイトボード用イレーサー”メクリーナ16”がすごいんです。使って古くなった、イレーサー部の表面を剥がすことで新品同様に蘇る。

使ってる途中に剥がれてくることもなく、普通のイレーサーと変わらず、安心して使うことができました。大きさは少し大きめなので、大きいホワイトボードを使う時は、まとめて消しやすく特におすすめです。
小さいサイズが良い方は、Mサイズもあるのでチェックしてください。

ホワイトボードに、くっつくマグネットが便利

ホワイトボードや金属にくっつくマグネットが、イレーサーについているので、消している最中にピタッと固定できます。

邪魔にならない高さに、張り付けておけば、手がぶつかる心配もありません。磁力も十分で、ちょっとぶつかったくらいでは落ちません。よく手がぶつかって、イレーサーやペンをコロコロと転がしてしまう私には、本当につかいやすいです。

またイレーサーには、壁とくっつけるマグネット側に凹みがあって、壁から外す時もとり外しやすくなっています。この凹みに、ペンを置いとくこともできそうなので、ペン置きがないシートタイプのホワイトボードだと、絶大なる効果を発揮しそうです。

ただし、ペンは1~2本くらいが限度なので、期待しすぎには注意してください。

ミルフィーユのような見た目で、簡単に剥がせます。

ミルフィーユのような見た目で、グレーのイレーサー部と白いイレーサー部が交互に重なっています。剥がす時の感触は、マジックテープを剥がす感覚で剥がせるので、楽しいです。

ただし、剥がす際はぽろぽろと消しカスが落ちたり、手が汚れたりするので、ゴミ箱の上で剥がすのがおすすめです。

剥がした後に、白いYシャツとか触ると悲惨なことになるので、ご注意ください。しかもイレーサー部分が16層にもなっていて、1か月に1回剥がしても1年以上使い込めます。

普通のイレーサーよりも、快適な消し具合をキープし続けることができるので、手放せません。

使っていてもエコで便利なイレーサー

他のイレーサーでも、ケースは使いまわして、イレーサー部分を交換できるものがありますが、剥がす式のイレーサーはゴミが最小限でエコです。無駄なゴミも少なくて、使っていても気持ちが良いです。

また、他のイレーサーと比べても16層のお得感がたまりません。100均にも似たものがありますが、コクヨの品質が圧倒的に安心です。

コクヨグループの企業理念である「商品を通じて世の中の役に立つ」をまさに体現しています。
ちなみに「国の誉」でコクヨらしいです。イレーサー部を剥がせて、マグネットでくっつく”メクリーナ16”が役に立ちまくってます。

商品概要

【メーカー】
KOKUYO(コクヨ)

【品番】
RA-31

【メーカー希望小売価格】
530円(税抜)

【シート外寸法】
幅・背幅・高さ 158・60・67mm
※マグネット付き、シートつめ替え式

【メーカーホームページ】
http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/wb/eraser_mekurina16/

Amazonで購入

おすすめ