【ツバメノートの5mm方眼 B5】一度味わったら後戻りできない利便性

ツバメノートの方眼目

長年愛され続けてるツバメノートの方眼ノートです。各ページに四角のマス目がある方眼ノートは、いろんな使い方ができて便利ですよね。罫線がない分、自由な位置から書き出せて、自由に思考を広げていくことができる、方眼ノートを愛用している人は多いのではないでしょうか。

ツバメノートはおよそ70年前から愛され続いていて、確かな実績と確かな信頼があります。上質な紙と1つ1つが職人の手作りであること、昔からのデザインがトレードマークとなっています。世界の著名人が愛用していたり、世界でも販売されているほど、人気のブランドとなっています。

高品質で格調高いクラシックなツバメノートがおすすめです。

方眼目は5mmの便利さ

方眼ノートの方眼のマスの大きさは基本的に3mm、5mm、7mm、10mmと4種類あります。
7mmや10mmでは1文字が1マスに入れられるサイズです。3mm、5mmは4マスで1文字入るサイズです。

そして、ツバメノートのマスは5mmです。

四角のマスがあることで、文字をまっすぐ書くことや、段落分けをきれいに見せてくれるので、ノート自体がきれいにまとめられました。マスが小さい分、見出しで少し文字を大きくしたい時や、文字だけではなくて、細かく大きさを変えたい表なども、書く時にとても便利です。

勉強にも使いやすい方眼目

勉強の特に理数系には方眼目が使いやすいんです。図、表、グラフを描く時も定規がなくても、フリーハンドでまっすぐ線が引けるところが、とてもありがたいです。

また数式や分数を書くときも、5mmの細かいマスが役に立ちます。左側を問題番号、右側を解答欄とかで区分けするときも便利です。あと、実は国語で縦書きをしたいときも方眼目なら、正方形のマスがどちらでも対応できる強みとなります。

東大合格生ノートやコーネルノートなど、区分けしたノートの使い方に注目がされてますが、そんなときも方眼目なら余白を自在に作れるので、調整しやすくておすすめです

ビジネスでも使えてできる人のノートに!

方眼目のノートを使っていると、使ってる人のこだわりを感じて、使ってるだけで、”できる”感じがします。色んな使い方や、いろんな案件や項目ごとに区分けしやすい方眼目は、ビジネスにも向いています。PDCAごとに分けるでも、スケジュールを書き足すでも、対応しやすいのが方眼ノートです。

「板書」「気づき・メモ」「要約」という風に区分けして、使うこともおすすめです。

左・中・右と分けるも良し、上・中・下で分けるも良し、自分の書きやすいように自由自在にノートを変化させることができます。そんな方眼ノートの中でも、ツバメノートの飾らないクラシックなデザインが、ビジネスでは使い勝手が良いです。

商品概要

【メーカー】
ツバメノート株式会社

【サイズ】
B5

【マス目サイズ】
5mmタイプ

【枚数】
24枚

【メーカーホームページ】
http://www.tsubamenote.co.jp/product.html#b5hougan

Amazonで購入


Recommend