10色もあれば用途も細かく決められる!お手軽文具フリクション

カラフルなバリエーション

消えるボールペンの代名詞、フリクションボールに、なんと10種類ものバリエーションがあったんです。
スタンダードなブラック、レッド、ブルーの3色に加えて、ブルーブラック、グリーン、ライトグリーン、オレンジ、ピンク、ライトブルー、バイオレットの全10種類です。
虹の7色よりも多くて、ブルーだけで3種類あるのがすごいですね。
黄色がないのは色がわかりづらいからでしょうか……。

とにかくに10色もあれば、通常は困らないくらいの色の数です。色んな絵を描く人にも大満足なこと間違いなし。

10本セットがあれば、子供や友人へのプレゼントにも、喜ばれそうですね。
子どもの思わぬ落書きも、いざとなれば消せるという、安心感もあります。塗り絵帳も、消して使えば何回でも使えちゃいます。

絵描きにもおすすめ

フリクションボールは絵を描く人にも人気なんです。
下書きにフリクションボールを使って、消す時はドライヤーで一気に、気持ち良く消せます。
フリクションの60度で色が透明になり、-10度で色が戻る性質を利用した、面白い使い方ですよね。

他にもトリックアートも面白そうな使い方。例えば、普通のボールペンで絵を描いて、その上にフリクションで別の絵を描いておく。一見普通の絵だけど、ドライヤーを当てると、普通のボールペンで描いたものだけが残って、別の絵が浮き上がってくる。

イラストや絵描きさんが楽しみながらやってるのと一緒ですね。

学生も重宝すること間違いなし!?

学生時代に、赤で描いた文字を、赤いシートを通すことで、消えることを利用して、勉強したこと覚えていませんか?
フリクションボールのオレンジなら、赤いシートで消すこともできるんです。持っているのはマーカータイプしかなく、ペン先が太くて文字を書くには不便でした。
しかし、フリクションボールのオレンジなら、文字もサラサラかけるし、赤いシートでも消せるし、こすっても消せるし便利です。
ただし、筆圧が強すぎると跡が残ってしまうので、注意してくださいね。

文字を書くだけではなく、絵や勉強道具にもなるフリクションボール。
カラフルなバリエーションで更に使用の幅が広がりそうです。

商品概要

メーカー:PILOT(パイロット)
製品名:フリクションボールノック 0.5mm
品番:LFBK-23EF-(色番)
価格:230円+消費税
種類:ゲルインキボールペン
サイズ:最大径φ 11.1mm 全長 146mm
インキ色:B(ブラック)・R(レッド)・L(ブルー)・BB(ブルーブラック)・G(グリーン)・LG(ライトグリーン)・O(オレンジ)・P(ピンク)・LB(ライトブルー)・V(バイオレット)
インキ:フリクションインキ
ペン先:極細0.5mmボール
方式:ノック式(クリップスライドノック式)

【メーカーホームページ】
http://www.pilot.co.jp/products/pen/ballpen/gel_ink/frixionballknock/

Amazonで購入


Recommend