おすすめブログ

【キャミ剃ーる】2枚刃で剃り残し安全設計!綺麗な素肌で男性を惹きつける

ありそうでなかった?! 夏の肌見せファッションの強い味方!背中用カミソリ「キャミ剃?る」。
腕やワキ、デリケートゾーンや顔の産毛などの目に見える毛は念入りに手入れするものですが、
水着を着るときやドレスを着るとき、おっとうっかり!背中の毛に気が付く人も多いのではないでしょうか。

連日の暑さに昨今では背中のチラ見せトップスも人気があり、背中を見せる機会も圧倒的に増えてきています。

背中の毛なんて、そんなにわからないんじゃないの?とお思いのアナタ!

普段見ないだけに、特に毛の濃い女性は意外と目立つものなのです。勿論全身脱毛できれば一番良いのだけど、そんな時間もお金もない…。

けれど今回の結婚式だけは!水着デートだけは!なんとかしたい!
そんな女性のために、背中専用のカミソリが登場しました。そんな「キャミ剃ーる」の3つのおすすめポイントを紹介します。

Point1:するする届く!ロングハンドル

背中の毛が気になるとはいえ、通常のカミソリの持ち手はせいぜい100mmほど。肩越しに手を伸ばしても、ワキから横向きにカミソリを滑らせてみても。全部は剃りきれないと思います。

というか正直、ハンドルどころか手が届かない…なんて方も多いのではないでしょうか。

そんな悩みを解決するのが、「キャミ剃?る」。通常のカミソリの倍はあろうかというハンドルは、なんと200mmもの長さがあります。これまで届かずモヤモヤしていた、肩甲骨の向こう側! 自然な姿勢でするすると毛を剃ることができます。

腕やワキの下を剃るときは太くて短いハンドルの方が力が入りやすいですが、「キャミ剃?る」のロングハンドルは太すぎず細すぎず、ほどよく力をかけることができます。値段の割に意外と丈夫で、水着やドレスなど急な肌見せの時に使うだけならかなり長持ち!

更には女性に嬉しいスケルトンピンクで、剃る時間も楽しみになりますよね、                   

Point2:あらゆる面に!こだわりの設計

見えないところまでカミソリの刃が届くのはわかったけれど、本当にちゃんと剃れるのか心配ではありますよね。

それに、背中はなだらかな曲面だし、肩甲骨などの突起もあって、刃がひっかかって皮膚を傷つけてしまいそう…。「キャミ剃?る」は細かいところまでしっかりこだわっています。

二枚刃を使用しているので、剃り残しの心配はなし!

一度撫でただけじゃ毛が剃れない、というお悩みも解消してくれます。
更に刃にはローラーとガードを装着。ガードがあるから刃が肌につきにくく、ケガの心配はなし!

ローラーのおかげで、傷を気にせずするすると滑らせることができます。
気持ち良さについつい剃りすぎてしまうことも?! 背中の毛の存在感の強さを体感できるはずです。ちょっと刃の切れ味が悪くなったと感じたら、他のカミソリで研いでみるのがオススメ。
ますます気持ち良さを持続できますよ。

Point3:なめらか肌に!美容効果も?!

気になる剃り心地はどうなんでしょうか。薄い毛の生えた腕や顔などは、皮膚もデリケートなのでカミソリの刃で痛めがち。同様に線の細い毛が生えた背中も、剃った後にはヒリヒリしてしまうのでは?心配になりますよね。

「キャミ剃?る」はその疑問にもお答え!
ローラー部分にはビタミンEを配合したアロエスムーザーを使用しており、剃りながら肌をやさしくケア! しっとりもちもち!…とまではいかないものの、肌がヒリヒリする心配はありません。
しかも肌に嬉しいビタミンEを肌に直接浸透させられます。

使い続ければ当然効果は薄れますが、リピートするにもお手頃なお値段でありがたいですね。

商品概要

・原産国:中国
・サイズ(幅×奥行×高さ):100mm×247mm×41mm
・材質:
刃部:ステンレス刃物鋼、二重コーティング刃先処理
ローラースムーザー:ポリエチレン+ポリエチレンオキサイド
ホルダー:ABS樹脂

「肌見せ服キマル!背中用カミソリ『キャミ剃ーる』」
見えにくい背中のムダ毛処理を考え、ガード付き二枚刃と手になじみやすいロングハンドルを採用。
アロエスムーザーで剃った後も滑らかな肌に!
これで肌見せ準備はバッチリですね。