おすすめブログ

何度でもリセット&ゴー!|3色 フリクション

ビジネスシーンの必須アイテムと言えば、ボールペン。
従来、海外の学校では鉛筆は主に絵を描く用、筆記テストなどでは万年筆を使うのが主流だったと言います。ですが、万年筆はいちいちインクをペン先に着けなければならないのが手間。そこで登場したのが、ペンの中にインクを内包し、重力の力でインクを送り出し、ペン先のボールを転がして滑らかに線を描けるボールペン。

ただ、ボールペンや万年筆では間違えた時に消せないのがネックでした。
日本の学校教育では主に鉛筆やシャープペンが使われていますが、ビジネスシーンで使うには少し不安。消しゴムで消せるのは勿論のこと、時間が経ったり手でこすっただけでも消えてしまうので、ちょっとしたメモならともかく重要な文書などに使うのには向いていません。
鉛筆やシャープペンのように何度も書いたり消したりできて、ボールペンや万年筆ように長く残しておける、そんな夢のようなペンがあれば…。
これがあるんです。
今や世界で3億本もの売り上げを記録している。それがフリクションシリーズです。

何度でも何度でも

フリクションボール3は、「消せるボールペン」。
その秘密は、こすると透明になるインクにあります。
インクを透明にするには、ペンの後部に付属しているシリコン部を、消したい部分に押し当ててこするだけ。
すると、みるみるうちにインクが透明に。何度でも書いたり消したりできますね。
消しゴムを使わないので、消しカスが気にならないのも魅力です。
ただし、手紙の宛名や重要書類に使うのはオススメしません。

ビジネスにも日常にも

ビジネスシーンにおいて必需品といえるボールペン。
鉛筆のように書き直しができて、且つ消えにくいとなるととても使い勝手が良いですよね。
勿論、日常生活でも大活躍。
ペン先は0.38mmの超極細タイプで、スケジュール帳に使いやすいです。
急な予定変更も書き直しできてとても便利。
また学校で使われるようになれば、シャーペンの芯を飛ばす遊びがなくなるかも。
ではなくて、シャーペンの芯や消しゴムを持ち歩く手間も省けますし、長時間書いていて手が黒鉛で汚れる心配もありません。

用途別にもアクセントにも

フリクションボール3は便利な3色。
黒と青と赤のスタンダードなカラーで、メモの使い分けに便利です。
通常メモは黒で、項目の見出しは青で、重要ポイントは赤で、とこれだけでわかりやすいメモやノートが作れますね。
スケジュール帳で予定を分けて書くのにも重宝しそうです。
フリクションボールで、より快適な毎日を過ごしませんか。

商品概要

メーカー:パイロット
商品名:3色フリクション

まるで魔法?消えるインクのフリクション。
フリクションボール3は、1本で3色を使い分けでき、何度でも書き消しが可能な利便性の高い3色ボールペです。
インキ色は、黒・赤・青のベーシックな3色。
ペン先は0.38mmの超極細タイプで、手帳や資料などの細かい箇所への書き込みに適しています。
クリップは、オリジナルのリフトクリップを採用し、厚いものでもしっかり挟め、10万回はさんでもこわれません。
ビジネスにも日常生活にもこれ一本。