若者の夢、応援プロジェクトが始動!

想像して、創造する、夢のアイランドヴィレッジ

種子島リアルマインクラフトとは、ZEROをテーマに、冒険家兼起業家のHARUを中心に
絶景が広がる種子島の一角を舞台とし、大人気ゲーム「マインクラフト」の
世界観を現実に、ゼロから街を創ろうというプロジェクトです。

このヴィレッジには、オリンピックに出たい!俳優女優になりたい!歌手になりたい!など、
様々な夢を持った若者が大勢集まり、夢を応援しあえる仲間と憧れの南国生活を送る環境をDIYで作ります。
この絶景が広がるヴィレッジの中で働き宿泊する場も作るので、中長期での滞在が可能です。

 

HARU × SHOTA

 

生まれた場所、育った環境、自身の会社を経営、一見すると全く接点がないようなHARUとSHOTA。
どこで彼らが出会い、なにが彼らを繋げたのか?
プロジェクトが動き出すキッカケとなった物語を紐解いていきたい。

 


 

IN TOKYO

 

 

田舎出身の2人が初めて出会ったのは、東京渋谷にある洒落たレストランのランチ。

共通の知人から紹介でこの席が設けられた。この時のお互いの印象は、

 

「同世代にもこんなスゴイ奴がいるんだ」

 

ビジネス面において、お互いが興味を持ち、こう思った。

 

「自分とは違うタイプだから、何か一緒に事業をやれたら面白そう」

 


 

IN TANEGASHIMA

 

そうは思ったものの、お互い経営者でもあり多忙な時間を過ごしていた。
ある日HARUからSHOTAにこんな声を掛けた。

 

「最近仕事で種子島によく行ってるけど、良かったら現地に来ない?」

 

その誘いから何かを感じ、数日後には島を訪れたSHOTA。
そこで初めて2人きりとなり、数日間に渡って自分の人生、夢、ありたい姿など、色んな話をした。

 

 

そこで驚くべき共通点があった。

 

「30歳までに島を買う」

 

などの笑われそうな大きな野望を持ち、

 

「若者が憧れるライフスタイルを体現するロールモデルになり、
若者世代の価値観を変えていきたい」

 

という在りたい姿のビジョンを持っていた。

 

最高のライフスタイルを送れる街を”自分達の手”で作ろう!

これほど波長が合う同級生に会ったことがない。
人生の向かう先が一緒で共有できることが何よりも嬉しかった。

 


 

TO mote-one

 

これまでHARU1人で進めようとしていたプロジェクトに、SHOTAという誰よりも心強い仲間が加わり、島での活動が始まった。

 

だけど、、、

 

これだけ壮大なプロジェクトを2人だけで・・・?

 

ムリでしょ!!!

 

仲間を探そうと思い立った時に、HARUが面白いイベントを思い出した。

そう、それが「mote-one」

このイベントには面白い人が集まってる。

 

「ここならきっと・・・」

 

そんな想いで、事務局に自らコラボ企画を持って行き、登壇が実現した。

 


 

WHAT’S NEXT??

 

これからどんな仲間が増え、物語を作っていくのか、、、、

 

その中心にいるのは、これから集まる仲間に違いない。

 

*某TV局の密着、番組制作が進む予定ですのでお楽しみに。

 

ハイパーマン

  • realminecraft
    							

    HARU NEISTAT

    大手旅行代理店JTBにて3年間従事。退職後は3社起業し、メディア運営、地方創生支援、動画コンテンツ制作、イベント運営などの事業を展開。事業の傍ら、まだ見ぬ感動や体験を届け世界を元気にしたいという想いから冒険家集団「CRAZY Islanders」の隊長として、世界を舞台に冒険活動を行っている。起業家・冒険家・ライフスタイルインフルエンサーとして活動中。
    小さな頃から有名になりたい、という想いを持っていたが就職の道を歩む。NYの大人気Youtuber「CASEY NEISTAT」を見て衝撃を受け、彼のようなライフスタイルを提供するインフルエンサーになりたい思い活動を開始。昨年のモテワンを見て面白いイベントだと感じ、自らの足でコラボ企画を持って提案し、イベント史上初の特別枠にて登壇を果たした。

フィクサー

  • realminecraft
    							

    SHOTA

    高校在学中に広告ビジネスを立ち上げ、卒業後は飲食からIT関係、投資事業など幅広く数多くのプロジェクトを展開している実業家。0(ゼロ)から1(イチ)を生み出す過程で、多くの人が笑顔になれるアイディアを形にすることを得意とし、海外の投資家らともワールドワイドにビジネスを展開。各分野のスペシャリスト、幅広い年齢層の人脈を持ち、年齢問わず多くの信奉者を持つインフルエンサー。生きていくため・夢の実現のために、お金は必要条件という原点はシビアに見つめながらも、情や義理に厚い人間性を持ち、若い世代に様々なノウハウを伝授。全くタイプの違う同い年のHARUと出会い、自身の直感と洞察で何かを感じ、現在は行動を共にし活動している。

プロジェクトスケジュール

エントリー・交流会・選考

 

<エントリー>
12月2日〜12月17日の期間、ページ下部のお問い合わせフォームからエントリーが可能です。

 

<説明会 兼 交流会>
12月21日にエントリーが完了した方向けに説明会と交流会を都内にて実施します。

 

<1月中旬 選考会>
プロジェクトの始動、TVへの出演も兼ねた選考会を都内にて行います。

種子島下見・プロジェクト始動

 

<現地下見>
2月頃に選考会を通過した方を対象に、種子島への下見を行います。

 

<プロジェクト始動>
来る4月、遂にプロジェクトが始動します。

TV撮影・モテワンイベントへ出演

 

<TV番組撮影>
プロジェクトが始動する4月に合わせて、TV番組の撮影を行います。

 

<次回モテワンコンテスト出演>
2018年8月に開催されるモテワンコンテストへの登壇が内定。プロジェクトの経過内容や今後の構想を発表し、新たなメンバーを募集します。

お問い合わせ

いつもモテワンコンテストのHPをご覧頂きありがとうございます。
HPのお問い合わせフォームの不具合により12/2~12/3に頂いたお問い合わせに対して
メールの送信が上手くされて無かった事が判明いたしました。
上記期間中にお問い合わせを頂いた分で弊社担当者より連絡が無い場合は御手数ですが再度お問い合わせくだい。

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

メールアドレス (必須)

題名(任意)

メッセージ本文(任意)