【モテワン】準決勝を勝ち抜いて、決勝戦への切符を手にしたモテ男は誰だ?!

2018年7月30日

7/16に神キュンコンテスト準決勝が行われました!その結果は、いかに?!密着取材の様子をお届けします♪

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 神キュンコンテスト モテ男スタッフブログ担当です。

 

8月4日に幕張で行われるモテワンコンテストまで、残り約1週間と迫ってまいりました!

 

昨年に引き続き、大人気の神キュンコンテスト決勝戦への出場切符をかけた準決勝が7月16日に行われました。

本日は、その準決勝の密着取材の様子をお届けします。

 

準決勝当日に集まった30名の美男美女たち!

 

7月16日の準決勝では、6月1日〜6月30日までのネット投票で見事ランキング上位を獲得した30名の美男美女が一堂に会しました。

ここでは、特に男性部門の準決勝の内容をレポートします。

女性部門はこちら

 

準決勝進出者の詳細については、下記の記事を参照ください。

 

おもしろい部門

おしゃれ部門

マイルド部門

ワイルド部門

 

会場の準備でピリピリとした緊張感が漂うなか、

ステージ場では本番前の最終調整や、出演者のみなさまの写真撮影などが行われ、観客が入場する直前までタイトなスケジュールで準備が進んでいました。

 

会場オープンとともに、客席はどんどん埋まっていき、あっという間に大入満員に!!

 

 

開始時間まで、観客の皆さんはドリンクを片手におしゃべりを楽しんでいる様子が印象的でした。開始を待ち遠しそうにステージを眺める方もちらほら。

 

そのような中、ステージにMCを務めるハチミツラジカルの八木澤さんが登場され、会場は一気に盛り上がります!

 

はじめに8月4日のモテワンコンテストについての告知とともに、準決勝の形式について説明がありました。

今回の準決勝では、決勝に進むファイナリストを決定する際に、

4名の審査員からはそれぞれ各20ポイント、観客のみなさんから1人1ポイントを投票してもらい、その合計ポイントで順位を決定していきます!

 

なお、審査員は以下の4名の方に務めていただきました。

 

■ クラチさん(Twitter

昨年の神キュンコンテスト美男部門グランプリ受賞者であり、現在よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のコンビ「トノサマピエロ 」の一人としてご活躍中。

 

■兵藤美帆さん(Twitter

昨年の神キュンコンテスト美女部門グランプリ受賞者。

ドラマやCM、映画、舞台等で幅広くご活躍中の女優・タレント。


■鷹野日南さん(Twitter

アイドルグループ Kiss Bee のメンバーとしてご活躍中。2017年9月に同アイドルグループでYouTube チャンネル「うらきす」を開設し、約10ヶ月でチャンネル登録者を11万人まで増やしたことで注目を集めたが、その配信番組の企画を主に考えたのはこの方。

(参照:爆速で登録者を伸ばす「うらきす」って?-WWSチャンネル

 

■新谷伊沙李さん(Twitter

人気インスタグラマー、フリーモデルとしてもご活躍中。

2017年に開催された、「ライザップ」と日本最大級の女性向けニュースサイト「モデルプレス」がタッグを組み初めて開催した「ベストヒップコンテスト」のファイナリストでもある。

 

誰が決勝に進むのにふさわしいのか?!参加型のコンテストに、観客の表情も真剣となる中、準決勝の幕開けです!!

 

神キュンが止まらない!ハイレベルな準決勝の戦い

 

準決勝では、ネット予選を勝ち抜いた4部門ごとに、お題に沿って神キュンな演技・一言をアピールしていただき、神キュン度合いを競っていただきました。

どの部門も、素人目には甲乙つけがたい白熱した戦いで、見ているこちらが赤面してしまうような神キュンな瞬間が炸裂しまくりました。

 

まずはおもしろい部門からスタートです。

テーマは、「モノボケ」ということで、舞台に準備された小道具を使ってモノボケをしながら神キュンをアピールしていただきました。

途中、マイクのトラブルがありながらも、フラフープを指輪に見立てたり、大きなチュッパチャプスを花束に見立てたりする工夫が満載でした!どれもおもしろい上にグッと女性の心を鷲掴みにするような神キュンな一言があり、一発目から誰に投票すればいいの?!と迷った観客の方も多かったのではないでしょうか。

 

続いては、おしゃれ部門です。

その名の通り、ステージに並んだ姿が本当におしゃれ!!と思わずコメントしてしまうような素敵なファッションで4名が登場しました。テーマは、「ファッションについてのこだわりを語った上で、神キュンな一言」です。各者各様なアピールに、会場のキュンキュンも最高潮に!

 

お次のマイルド部門では、エントリー者がパジャマスタイルで登場!

寝る前や寝起きのシチュエーションで神キュンな一言を放つのですが、その威力は思わず会場の女性陣の心をドキュンと打つ音が聞こえるほどでした。

 

そして、いよいよラスト!ワイルド部門では、「ワルに絡まれている女性を助けるシチュエーションで神キュンな一言を」とのことで、どこからともなく2名のサングラスをかけた悪役スタイルの男性が登場し、審査員の兵藤さんが襲われる女性役という即席のキャスティングで進行していきます。それぞれが「こんな風に助けられたら嬉しい」という女性のツボを押さえたアピールで、会場も黄色い声が上がるなど大盛り上がりでした。

 

さぁこれで白熱のアピールタイムを終えて、ラストは結果発表です!!

 

審査&投票の結果はいかに?!ファイナリストはこの方々だ!

 

各部門のアピールタイムが一通り終了すると、

いよいよお待ちかねの結果発表の時間がやってまいりました。

 

各部門ごとに集計結果がそれぞれのエントリー者に加算される様子がスクリーンに映し出され、会場はドキドキに包まれます。

特に観客の票数のあとに審査員票が加算されるため、どんどんと入れ替わる順位、、、

その様子を見届ける観客からは歓声がたびたび上がっていました。

 

そのような中、発表された結果は、こちらです!!

 

《おもしろい部門》

中島光太さん

 

《おしゃれ部門》

曽根圭太さん

 

《マイルド部門》

ダイチさん

 

《ワイルド部門》

佐藤聖也さん

 

 

ファイナリストに輝いた4名(左から、佐藤聖也さん、ダイチさん、曽根圭太さん、中島光太さん)

 

 

会場では、結果に涙を流して喜ぶ方や、「残念だったね」と落ち込む方もいらっしゃり、

ファイナリストの方を含め、すべてのエントリー者がそれぞれファンの方と一体になってこのコンテストを盛り上げてくださったことを感じました。

 

最後に、審査員から総評が述べられました。

新谷さんは、「ステージ上の皆さんはとても輝いていました。自分に自信を持って決勝でも頑張ってください」とエールを贈り、鷹野さんは、「いろんなキャラの方がいらっしゃってとても刺激的で楽しかったです。決勝は1万人の前ということで緊張すると思いますが、頑張ってください」と激励されました。

兵藤さんは、全体を通しての感想が、「美男美女の福袋でした」とのことで、素晴らしい名言を残してくださいました。

クラチさんからは、「今回は惜しくも決勝進出ならずだった方も、必ずチャンスはあるので今後もそれぞれのご活躍を頑張ってください」とエントリー者全員に向けた、温かいコメントを残してくださいました。

 

決勝の舞台は、8月4日幕張メッセへ!!

こうして準決勝は大盛り上がりで幕を閉じました。

まさに笑いあり、感動あり、涙ありの素晴らしい大会となりましたが、

それも5月にエントリー開始して以来、エントリーしてくださったすべての方と、そのファンのみなさま、準決勝の当日に会場に足を運んでくださった観客のみなさまのおかげです!!

 

次回、決勝の舞台は幕張メッセへと移ります。

この感動を、ぜひ決勝の舞台で一緒に体感しましょう!!

 

8月4日、モテ男の頂点に立つのは一体誰なのか、、、?!

 

◆【モテワン2018】神キュンコンテスト モテ男の詳細はこちらから♪

[神キュンコンテスト モテ男 詳細]
[神キュンコンテスト モテ男 公式Twitter]

 


PAGE TOP