【モテワン】【当日取材】『ニワトリ★スター』大阪・完成披露試写会

2018年4月5日

 

【事前インタビュー】

映画『ニワトリ★スター』の完成披露試写会が2018年2月11日、大阪カンファレンスセンターにて開催されました。

登壇者は主演の井浦新さん、共演者の成田凌さん、今回が映画初出演となる紗羅マリーさん、本作がデビュー作となる、かなた狼監督、他2名。

MCを務めたのは、昨年12月行われたモテワンコンテスト(通称モテコン)の“神キュンコンテスト(美男部門)”で見事グランプリを獲得したクラチさんです。

 

クラチさんには試写会前にお時間頂き、本日の意気込みをはじめ、モテコンで優勝してからの変化や、これからのビジョンについて伺うことができました。

 

Q.昨年のモテコンでは予選1位通過からの堂々の優勝!仕事面での変化はありましたか。

仕事は増えました。特にモテコン関係の多くや今回の映画『ニワトリ★スター』関係などをやらせて頂いています。

 

Q.クラチさんは普段は芸人さんですが、最近のお仕事との違いはありますか。

芸人としての仕事は芸人としてやっていますが、最近の仕事は「美男スイッチ」を入れてやっています。

 

Q.これからのビジョンをお聞かせください

俳優や色んなことにチャレンジしたいです。

実はもともと俳優もやってみかったんです。芸人で成功して、それからチャレンジする予定だったのですが、モテコンでグランプリを獲ったおかげで思っていたより早く叶っています。

色々なことにチャレンジして、クラチの限界をお見せしたいです。

 

Q.俳優としてのお仕事についてお聞かせください。

『ニワトリ★スター』のスピンオフに出演させて頂くことになりました。

映画・ドラマ・舞台通じて俳優としてのデビュー作になります。

漫才で「俳優になりたい」というネタは過去にやったことがあったんですが…。

台本が届くのはこれからで、今から楽しみです。

 

Q.最後に、今日の試写会MCの意気込みをお聞かせください。

こういった形のMCは初めてなんです。

自分らしさを出していければなと思います。どこまで出せるか分かりませんが…。

 

 

「舞台上ではおちゃらけていますけど、普段は結構礼儀正しい」と語っていたクラチさん。

今回初めてお話しさせて頂いて、モテコンの舞台上でのはっちゃけぶりからは想像できないくらいの礼儀正しさと謙虚さに驚きました。

赤いジャケットを羽織るとスイッチが入るらしいですよ。

 

そしてやはり、イケメン!!

さすが応募総数600を超えるエントリーの中から激戦を勝ち抜き、見事グランプリを獲得されただけあります。

 

クラチさんは若干23歳とまだまだこれからの年齢。

モテコン優勝をきっかけに、これから色んな場面でお見かけすることが多くなることを期待しています。

 

 

映画『ニワトリ★スター』は2018年3月17日より全国順次公開。

大阪は3月24日よりシネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋にて。

 

<ニワトリ★スター公式HP>

http://niwatoristar.com/

 

 

【試写会インタビュー】

Q.作品を終えてどうでしたか?

井浦新:生まれ育った場所でネイティブの皆さまに見ていただけたのは嬉しいです。

 

Q.井浦さんの関西弁は自然でしたが。

井浦新:監督の言語指導がありました。草太の関西弁は「監督の喋った言葉を送ってください」とお願いし、2ヶ月間くらい24時間ヘッドホンで監督の声を聞いてました。

ちょっと音程が外れたら監督に厳しく指導してもらいました。

ほぼ監督の完コピができたつもり。

 

かなた監督:ニワトリスターを書き始めた時に、絶対映画にするからよろしくな!と新には伝えました。

それから時間は経ち、結果彼は“井浦新”を一切封印してやり遂げてくれました。

 

Q.成田さんは全身タトゥーとかモヒカンの役を熱望してたそうですが演じてどうでしたか?

成田凌:大事にしていきたい代表作になりました。普通の作品とはちょっと距離があるような感覚と、すごくいい思い出になったなという感覚です。

でも新さんとはお互いにこの映画の感想を言えてないんです。

真っ裸の状態から始まって、実際服を着るともじもじするようなぎこちなさ。

2016年のあの夏、みんなで生きた証がここに残っています。

 

Q.沙羅マリーさんはこの作品が演技初挑戦だと伺いました。いかがでしたか?

沙羅マリー:他の人間になるという経験は初めてでした。

代々木公園で5分ほど会っただけの人間にインスタで監督から連絡がありましたが、

監督のその覚悟に、難しい役だけどやってみようと決意しました。

自分をさらけ出した上でスタートを切ったから乗り越えられたし、苦もなく120%の力を出せたと思います。

 

Q.かなた監督、今のお気持ちはどうですか?

かなた監督:実は初監督でした。ずっと探していた、やっと居場所が見つかった、そんな気持ちでした。監督は肉体も精神もきつい仕事。だからこそ、作品に全部を注ぎました。

究極の言葉が、心からの“ごめんなさい”と“ありがとう”だけ。

自分を支えてくれている仲間に感謝です。

そして自分を誇りに思います。なぜなら、自分が誇りに思う人たちと一緒にやり遂げられたから。

これからも、これが最初で最後の作品だという気持ちでやっていきます。

言葉では表せない、でも自分には必死の10年間でした。

 

“暴力”をテーマにした映画で、実際は現実の方が怖いし、麻痺しているのが現状。

何かしら表現の幅がおかしくなっている現実に、映画の中で傷みを知ってもらって現実に戻していきたい。

 

監督が涙ながらに熱い想いをお話する姿はとても印象的で、会場はそのメッセージを受け取り感動に包まれていました。監督の今後のご活躍に期待ですね。

 

〜素敵なお知らせ〜

1.星の権利を得ました

この星の命名証明書は、鑑賞者1名にプレゼントされるようです。

 

2.星降る試写室が心斎橋BIGSTEPにオープン

http://niwatoristar.com/html/events.html

 

〜最後に〜

“日本中の落書きで高級車を埋めてしまおう”

プジョーの新車で全国各地を回り、落書き以上芸術未満の企画を予定しているそうです。

遊び心満点で素敵ですね。

 

 

【事後インタビュー】

完成披露試写会で見事MCという大役を務められたクラチさん。

試写会後にもお時間頂き、お話を伺うことができました。

 

Q.初のMC、いかがでしたか。

原稿通り読むのが難しかったです。

普段の漫才ではネタ作り担当なので、自分の言葉に変えて話すことができます。

今回、他の人が書いたこんなに長い原稿を、しかも標準語で読むのは初めてだったので‥難しく、途中で諦めました(笑)

また最後、時間がおしてきて…ちょっと頑張りましたが、僕にはどうすることもできませんでした。

 

Q.出演者の方とは今日が初対面だったのでしょうか。

ほぼそうです。直前に3分ほどご挨拶させて頂いたのですが、その時は「お前、誰?」状態。

でもモテコンにも映画宣伝で来ていた井浦さんが覚えていてくださって、「あっ小栗旬!」と振ってくださって。

そこでひと笑い起きて、皆様に覚えていただくことができました。

そのおかげか、MC中に噛んでも、皆さん温かく見守ってくださっていたように思います。

 

Q.モテコンでグランプリを獲った影響力が大きいんですね。

影響力大きいですね。

昨日もそのことをネタに、お笑いライブで先輩芸人さんから話を振ってもらえたり。

ツイッターのフォロー数も増えました。

 

Q.モテコンで賞金55万円を獲得されましたが、何に使われましたか。

3Dプリンターで自分のフィギュアが作れるんです。5万円でできるんですけど、それで自分の「クラチポーズ」のフィギュアを作りました。

家にはミニクラチがいます(笑)

あとは相方にも。相方にもお世話になったので。1万円だけですけどね。

僕がネタを書いているので、割合を考えてたらそれくらいかと。

残りは、実は4月に東京進出するんです。その資金のために置いてあります。

 

Q.さらにステージアップされるということですね。『ニワトリ★スター』のスピンオフの撮影は東京ですか?

大阪でなんですが、撮影が4月なので。

大阪で撮影をして、そこから東京へ行きます。

 

Q.大阪で最後の大仕事をしてからの東京進出となるわけですね。もともと、芸人を目指したきっかけは何だったんですか?

面白いことをしたい、と中1の時に思ったことがきっかけです。

もともと愛知県で野球をやっていて、中学から強豪校に入ったんですが練習が厳しすぎて断念して。

そんなときにTVでお笑い芸人さんを見て、「面白いことしたい、それでお金もらえるなら」となりました。

憧れの先輩はブラックマヨネーズさん。

M-1グランプリも目指していた時期はありますが、途中で「無理だ!」となって今は方向転換してます(笑)。

 

Q.最近のオフの日は何をされていますか。

まるまる1日オフ、という日は作らないようにしています。完全歩合制なんで。

空き時間に映画とかは行きます。ネタ作りのためのインプットです。

 

Q.最後に、MCにはまた挑戦したいですか

ぜひ挑戦したいです!

今回は噛んだりもありましたが、のびしろ、ということで。

今後のクラチにご期待ください!

 

MC前のインタビュー時よりもリラックスされた様子だったクラチさん。MCという大役に相当緊張されていたようで、表情もとても穏やかでした。

とても謙虚で低姿勢で、でも仕事や自分のビジョンに対しては熱く、出てくるのはポジティブな言葉ばかり!

クラチさんのイケメンぶりはもちろん、中身の素敵さにもすっかりファンになってしまいました(笑)

 

そんなクラチさんが出演される『ニワトリ★スター』のスピンオフ、今から楽しみですね。

まずは本編、『ニワトリ★スター』、公開まであと1日です!

 

映画『ニワトリ★スター』は2018年3月17日より全国順次公開。

大阪は3月24日よりシネ・リーブル梅田、シネマート心斎橋にて。

 

<ニワトリ★スター公式HP>

http://niwatoristar.com/


PAGE TOP