【モテワン】バズらせたCMは数知れず!天才クリエイター「福里真一」さん

バズコンの審査員はあの超有名クリエイター!

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 公式ブログ担当です。

 

エントリー数も増えてきて、日に日に盛り上がりを見せるモテワンコンテスト2018。

みなさん、エントリーはお済みでしょうか。

 

そんな中、バズコンの審査員がなんと、福里真一さんに決定しました!

 

代表作品をきいたら、みなさんも必ず知ってるはずです。

今回はそんな福里さんについて紹介させていただきます。

 

有名CMを数多く輩出!

CMプランナー、コピーライター、クリエイティブディレクターという3つの肩書を持つ福里さん。

 

1968年に鎌倉で生まれ、

一橋大学社会学部卒業後、1992年に電通に入社されました。

その後、2001年よりワンスカイに所属されています。

いままでに企画・制作を手がけたテレビCMは、なんと1500本以上という驚異的な数を作られています。

そして携わった作品には、みなさんが一度は見たことのある有名作品が数多くあります。

 

まずひとつ目は、ジョージア「明日があるさ」です。

http://recochoku.jp/song/S20127049/

 

世代がばれてしまうかもしれませんが、このCMはものすごくはやりましたよね。

このCMをリアルタイムで見ていた人は一度は口ずさんだことがあるはず。

 

そして、トヨタ自動車「こども店長」も、たいへん人気となりました。

NHKの大河ドラマ「天地人」で一躍有名になった加藤清史郎君が出演したことで話題となりました。

こども店長のかわいらしさに、日本全国の人が親のような気持ちになったと思います。

 

東洋水産「マルちゃん正麺」のCMには、企画から全て制作されています。

麺のつるつる感が見事に表現されています。

企画の段階から全て関わっていると、思い入れがありそうですね。

 

そのほかの作品として、

  • 富士フイルム「フジカラーのお店」
  • サントリーBOSS「宇宙人ジョーンズ」
  • ENEOS「エネゴリくん」

などがあります。

 

みなさんの記憶に残っているものが多くあったのではないでしょうか。

これはまだ彼の作品の一部にしかすぎません。

福里さんのすごいところは、人の記憶に残る作品を多く継続して作りつづけられているというところです。

 

そして、初の著書に『電信柱の陰から見てるタイプの企画術』(宣伝会議)を出版し、それ以外には、『困っている人のためのアイデアとプレゼンの本』(日本実業出版社)などがあります。

 

ご自身の経験をもとにしているからこそのうまい伝え方のポイントが盛り込まれた著書も一見の価値ありです。

 

「バズる」の原点、流行語大賞入賞!

 

福里さんを有名にさせているのは、CMがヒットしただけではありません。

福里さんの受賞された賞の一覧をご紹介させていただきます。

 

■主な受賞歴

  • TCCグランプリ、TCC賞、TCC最高新人賞
  • ACCグランプリ(総務大臣賞)、ACCジャーナリスト賞
  • ACCベストプランナー賞
  • ACCゴールド・シルバー・ブロンズ
  • 東京ADC賞、東京ADC制作者賞
  • 電通賞年間特別賞
  • ギャラクシーCM大賞
  • フジサンケイグループ広告大賞グランプリ
  • 2001年クリエイターオブザイヤー(最年少受賞)

 

ここには書ききれないものは、福里さんのプロフィールをご確認ください。

 

さまざまな賞を取られただけではなく、2001年には「明日があるさ」で、2009年には「こども店長」で流行語大賞に入賞されています。

まさに「バズる」の原点といっても過言ではありません!

 

エントリーすることで、これだけの輝かしい経歴をもつ福里さんの目に留まり、あなたの動画がグランプリを獲得するかもしれません。

そのチャンスを手にするのもあなたの一歩からです!

 

バズコンではあなたのエントリーをお待ちしています。

 

◆【モテワン2018】バズコンへのエントリーはこちらから♪

[コンビニ部門]

https://mote1.jp/buzz2018_cvs/entry/

[ペット部門]

https://mote1.jp/buzz2018_pets_movie/entry/

 

[バズコン 詳細]

http://mote1.jp/buzz/

[バズコン 公式Twitter]

https://twitter.com/mote1_buz_staff
[モテワンコンテスト 公式Twitter]
https://twitter.com/mote1_jp


PAGE TOP