【モテワン】TOP1グランプリMCは若手芸人から信頼が厚い渡辺正行さん!!

2018年5月27日

TOP1グランプリMC決定!!

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 公式 スタッフブログ担当です。

 

笑いの総合グランプリ、TOP1グランプリのMCを務めるのは、昨年に引き続き!渡辺正行さんです!

 

2016年は総合司会を務めていただきました。

モテワンコンテストの立ち上げ当初から一緒につくってくださっている方です。

若手芸人の輩出にも力を入れられており、若手芸人からも信頼が厚い方なので、渡辺正行さんのご経験をより活かしてコンテストを盛り上げるべく、2018年もTOP1グランプリのMCを務めてくださいます。

渡辺正行がyoutuberに転身!?

テレビ番組の名司会者、ドラマに出演する俳優さん。

そして売れっ子アナウンサーのイメージでしたが、芸能界へのきっかけは、お笑い芸人だったのです!

 

コント赤信号のリーダー

テレビ番組では、よく愛称で『リーダー』と呼ばれていますが、コント赤信号というトリオで大人気だった暴走族コントを行っていたときにリーダーだったことに由来しています。

クイズ番組などで目にすることが多い、ラサール石井さんも実はこのコント赤信号のメンバーなのです。

さまざな場所で、渡辺さんの司会を拝見させていただくことがありますが、アナウンサーのようなスマートさと、芸人として培ってきたユーモア、テンポを持ち合わせ、場を盛り上げるのがとても上手です。

回す、回される、どちらもできてテレビ番組には欠かせない存在です!

そんな方が、MCを務めるお笑いグランプリは間違いなく、盛り上がりますね。

 

30年以上も若手芸人の育成に力を入れている

若手芸人の育成にも力を入れていて、渡辺さんが主催する『ラ・ママ新人コント大会』は1986年からスタートしていて、数々の有名な芸人さんを輩出し、芸人さんなら誰もが知っているライブです。

渡辺正行さんより、愛あるイジリなんてされたら、嬉しいわ!おいしいわ!で芸人冥利に尽きるのではないでしょうか??

モテコンコンテストは、素人の方でも投票を得られれば、幕張メッセの決勝の舞台で自慢のネタを披露できます。

若手芸人をおいしくしてくれるリーダーと、決勝に進む猛者との掛け合いにも注目ですね!!

 

【経歴】

1956年千葉県生まれ。

明治大学在学中にラサール石井、小宮孝泰と出会い、コントグループ「コント赤信号」を結成。

1980年にフジテレビ花王名人劇場にてデビューし、暴走族コントなどで人気を博す。

コント赤信号のリーダーとして活躍するとともに、場を盛り上げる司会が評価され数々の番組に出演している。

また、若手お笑い芸人の育成に熱心で、「ラ・ママ新人コント大会」を主宰し、後進の育成に尽力している。

 

【関連記事】

ラ・ママ新人コント大会

渡辺正行さんHP

[モテワンコンテスト 公式Twitter]

https://twitter.com/mote1_jp


PAGE TOP