【モテワン】 歌王の審査員がついに決定!!なんと日本で話題沸騰中のあの人に!

歌王の審査員はニコラス・エドワーズさんに決定!

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 歌王 スタッフブログ担当です。

 

いよいよ決勝の本番まであと2ヵ月あまり!

決勝に先立って、ついに歌王の審査員が決定しました。

モテワン2018 歌王の審査員は、話題沸騰中のアメリカ人アーティスト「ニコラス・エドワーズさん」です!

 

ニコラス・エドワーズさんについて

 

ニコラス・エドワーズさんは1992年7月31日生まれの25歳(2018年5月時点)。

身長186cmの長身で、ご覧のとおりモデルのような容姿も注目のアーティストです。

アメリカ・オレゴン州出身で、ギタリストの父親の影響を受け、歌手になることを夢見ながら育ちました。

 

13歳のときに、学校で勉強した日本語にひかれ、日本に興味をもつようになったそうです。

さらに、日本から来た留学生に教えてもらったコブクロの『』をきっかけに、J-POPに強い魅力を感じるようになりました。

 

その後、自身も日本にホームステイを経験し、さらに日本文化に衝撃を受け、日本語を猛勉強。

アメリカで行われた2010年日本語弁論大会で1位を獲得し、同年再来日。

翌年の2011年にはとてつもないスピードで日本語能力試験の1級と同時通訳の資格を獲得しました!

 

2011年6月、今のニコラス・エドワーズさんの活躍のもとになった日本テレビ系全国ネット「のどじまんTHEワールド!」への出場しました。第一回の放送で、圧倒的な存在感とともに3位に入賞、第二回の放送では見事優勝を果たして、今日に至るまで前人未到の15回連続出場と3回の最多優勝を記録しています。

 

その後はテレビ、コマーシャル、映画、そして歌手としてのデビューなどマルチに活躍されています。

モデルのような容姿と純粋な性格という王子さまのようなイメージがありながらも、実際は骨太で男らしい有言実行の努力家でもあるというそのギャップに魅了され、日本全国にファンを抱えるアーティストです。

 

参考:http://www.nicholas-edwards.jp/

   https://ameblo.jp/0nyk0/

 

カバー曲について

 


ニコラス・エドワーズ – 幸せな結末 (大瀧詠一 ACOUSTIC カバー)

 

まずは、上の動画をご覧ください。

端正な顔立ちはもとより、その透きとおる声と音域、表現力。

聴けば聴くほどハマってしまいます!

 

ニコラス・エドワーズさんは、J-POPアーティストのカバー曲を多く歌っています。

人の歌をうたうことに関してのプロともいえるニコラス・エドワーズさんだからこそ、今回の歌王というカラオケに対する理解や思い入れも深いに違いありません。

 

最後に

 

決勝の舞台に立てばニコラス・エドワーズさんに会えるだけではなく、より飛躍をしていくためのアドバイスをもらえちゃうかもしれないですね!

 

歌王にエントリーされる方のゴールはそれぞれかもしれません。

決勝進出、優勝、はたまたその先のプロデビュー。

どのゴールに近づくためにも、最初の大きな一歩です。

 

ぜひゴールに近づくためにも、歌王にエントリーしてご自身の可能性に挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

◆【モテワン2018】歌王〜SING KING〜へのエントリーはこちらから♪

[学生部門]

[男性部門]

[女性部門]

[アニソン部門]

 

[歌王〜SING KING〜 詳細]

[歌王〜SING KING〜 公式Twitter]

 

[モテワンコンテスト 公式Twitter]

 


PAGE TOP