【モテワン】タレント「イジリー岡田」さんがバズコンの審査員に!

バズコン審査員に、イジリー岡田さんが決定!

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 公式 スタッフブログ担当です。

ついにエントリーも締め切られましたね!

モテワンコンテスト2018 も日に日に盛り上がりを見せておりますが、本日はみなさんに耳寄りなお知らせです!

なんと、バズコンの審査員に「イジリー岡田」さんが決定しました!!!

 

数々の番組MCを務められ、ものまねのレパートリーは数知れず!

そして、2016年にはご自身の著書も発売され、一躍話題となりました。

 

今回は、そのイジリー岡田さんについてご紹介させていただきます。

 

イジリー岡田さんは、どんな人?!

 

イジリー岡田さんは、1964年に東京都で生まれました。

 

少年時代の親友の影響でアイドルをこよなく愛し、アイドルのイベントにも足繁く通っていたそうです。

 

また、昔から萩本欽一さんに憧れがあり、将来は芸人になりたいと考えていたものの、どうすれば芸人になれるのか分からなかったから、まずテレビのカメラマンになろうとカメラの専門学校に入ったそうです。

 

素人時代に出場した「発表!日本ものまね大賞」(フジテレビ系)で敢闘賞を獲得したことがきっかけで、ホリプロに所属。

当初は高校時代のご友人とコンビを組み、ホリプロお笑い部門の第1号として、多くのバラエティ番組やネタ番組で優勝するなど活躍されました。

 

1990年からは、ピン芸人として活動をはじめられました。

当初は本名で活動されていましたが、学研のアイドル専門誌「Momoco」での連載で「イジリー岡田」と命名され、のちにこれが正式な芸名となったそうです。改名後、「ギルガメッシュないと」(テレビ東京系)のレギュラーが決定し、その番組で有名な「高速ベロ」芸が誕生しました。イジリー岡田さんの目指す芸風とは裏腹に、エロタレントキャラが定着していったのは、このころのことだそうです。

 

世間の下ネタ好きなイメージとは裏腹に、実はイジリー岡田さんは、下ネタが大嫌いだとか。

2004年から立ち上げられた劇団「東京アンテナコンテナ」では、ご自身が本当はやりたかった下ネタ一切なしの純粋なお笑いを表現されています。

このことは、当初ピン芸人として生き残っていくために、イジリー岡田さんが必死に、なんでもやってこられたことをもの語っていますよね。

 

2016年には、初の著書「イジリー岡田のニッポンのアイドル」(主婦の友社)も発売され、話題となりました。

男性タレントにとって女性アイドルとの共演は非常に難しい仕事ですが、イジリー岡田さんは30年近くもアイドルイベントのMCや番組に携わっていらっしゃいます。

アイドルのNG事項やグループアイドルの人間関係も配慮しつつ、現場を盛り上げなければならないという、きわめて繊細な仕事を長年任されるだけでなく、アイドルからは信頼され、ファンからも愛されている奇跡のような存在が、イジリー岡田さんです!

 

そのような奇跡を成し遂げられた原因については、この著書のなかに答えがあります。

ぜひ一度お手に取って読んでみてください。

 

イジリー岡田のニッポンのアイドル

 

イジリー岡田さんのご活躍ぶりはこちら!

 

そのほか、最近のイジリー岡田さんは多方面でご活躍中です!

テレビやイベントのみならず、映画やアプリまで多数のメディアへ出演されていらっしゃいますので、その一部をご紹介します。

 

◎テレビ

・NTV「ものまねグランプリ」

・NTV「NOGIBINGO! 」

・TVO「P‐1 パチとも倶楽部」

 

◎イベント

・AKB握手会イベントMC

・AKBじゃんけん大会 レフリー

・SUMMER SONIC お笑いステージMC

 

◎映画

・みんな!エスパーだよ!

・内村さまぁ~ずTHE MOVIE エンジェル

・早乙女4姉妹

 

◎DVD

・イジリー岡田プロデュースイメージDVD

・祝!生舌25周年!感謝の気持ちをベロに乗せて

・NOGIBINGO!シリーズ

 

◎アプリ

・ジャマカム!~イジリー岡田ジャマだカメラ~

・イジリー岡田ハザード‐IJILLY OKADA HAZARD‐

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

こんなにも魅力的なイジリー岡田さんがバズコンの審査員を務めてくださるなんて、スタッフ一同、夢のようです♪

 

個性あふれるエントリー作品を、イジリー岡田さんがどのように評価されるのか、そのコメントにも注目が集まるところですね。

 

バズコンでは、まだまだエントリーを受付中です!

エントリーをお待ちしております。

 

【参照サイト】

「イジリー岡田はなぜアイドル仕事の第一人者でいられるのか? 今でも大切にしている、芸能界に入った頃にマネージャーから言われたこと」ダ・ヴィンチニュース

「イジリー岡田」HORIPRO

「天才テリー伊藤対談「イジリー岡田」(1)実はテリーさんと高校の時に‥‥!?」Asagei plus

 

◆【モテワン2018】バズコンへのエントリーはこちらから♪

[コンビニ部門]

[ペット部門]

 

[バズコン 詳細]

[バズコン 公式Twitter]

 

[モテワンコンテスト 公式Twitter]


PAGE TOP