【モテワン】世界で大活躍している HIRONAさんが審査員に決定!!!

日本や世界で大活躍しているトップレベルのビートボクサー HIRONAさんを大解剖!HIRONAさんの魅力に迫ります!!

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 公式 スタッフブログ担当です。

 

モテワンコンテスト2018 ONEZ では、プロデューサーや審査員がとにかく超豪華です!

なんと、全員がヒューマンビートボックスの日本一を決める公式大会、Japan Beatbox Championshipで優勝を経験しています。

そんな凄すぎる面々の中で、今回新たに審査員としての参加が決定した HIRONAさん について、紹介していきます。

HIRONAさんってどんな人?

HIRONAさんは「HIPHOP がやりたい!」という強い思いがあり、たくさんの選択肢から “ヒューマンビートボックス” を選びました。

2003年からソロ活動を始め、クラブイベントを通してスキルを高めていきました。

2006年にはビートボックスユニット “BEATSICK. JP” を結成し、全国的に活動を開始しました。

その後2008年、2009年に開催されたヒューマンビートボックスの世界大会には、日本人で初めて日本代表として出場し、スタンディングオベーションで世界にその名を知らしめました。

2012年の日本国内の公式大会で優勝し、日本一のビートボクサーとなっています。

さらに、2015年にも世界大会に日本代表として出場しており、日本でも世界でも大活躍する実力を持ったビートボクサーです。

ヒューマンビートボックスの公式大会以外にも、数多くのメディアや大会などに出演しています。その一部がこちらです。

 

・SoftBank、タワーレコードのコンセプトムービーに出演

・EXILE USAプロデュースDANCE EARTH PROJECT舞台「Changes」全21公演に参加

・パフォーマーコンテスト「GONG SHOW FINAL」にて優勝

 ※「GONG SHOW FINAL」とは2015年に開催された100組を越える様々なパフォーマーの中からNo.1を決めるコンテストです

 

参考:

beatboxer HIRONA

BEATSICK-JP

 

HIRONAさんの魅力を体感!ビートがあなたもにも伝わります!!!

2018年4月28日に高円寺HIGH にて行われた ONEZ スピンオフイベントでは、HIRONAさんは審査員として出演し、さらにスペシャルゲストとしてパフォーマンスも披露されました!!

HIRONAさんの審査員としての評価、コメントは日本一経験者のビートボクサーであるところからくる内容で、出場者だけでなく参加者にもとても分かりやすかったです。

 

それに加えてやっぱり、GUEST LIVEとしてのパフォーマンスがとにかく凄い!

日本トップレベルの実力が存分に披露され、音の細かさ、重圧感、魅せ方などのこだわりと、重低音が会場中を包み込み、その場は盛大に盛り上がりました。

ONEZスピンオフの参加レポートはこちら!

 

日本でも、世界でも大活躍しているHIRONAさんが審査員として参加するモテワンコンテスト2018 ONEZ では、ヒューマンビートボックスを聴いたことがない方も肌で感じることができ、分かりやすい解説もあって、誰でも面白く楽しく観戦することができます!

もしかすると、世界で大活躍しているHIRONAさんの生パフォーマンスが観られるかも!?

ヒューマンビートボックスが好きな方も、はじめての方も、会場に足を運んで体感してみてはいかがでしょうか??

 

◆【モテワン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)投票が開始しています!

期間は6/16/30まで。

エントリ一覧はこちら

投票方法の詳細はこちらからご確認いただけます

◆【モテワン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)へのエントリーはこちらから

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 公式Twitter]

[モテワンコンテスト 公式Twitter]


PAGE TOP