【モテワン】モテワンコンテスト2018グランプリ 決定しました!

モテワンコンテスト2018!気になるグランプリは誰の手に!?

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 公式 スタッフブログ担当です。

 

8/4のモテワンコンテスト、盛り上がりましたね!

今年の3月に開始したエントリーから、投票、予選、準決勝と長きにわたる戦いが、ついに幕張で閉幕を迎えました。

当日、幕張では、冒頭のオープニングアクトから盛り上がりを見せ、各部門のファイナリストたちが出揃い、熱い戦いが繰り広げられ、笑いあり、涙ありの感動のフィナーレを迎えました。

 

今回は、見事、幕張の地でグランプリに選ばれた方々の紹介です!

 

TOP1グランプリ『アンドロイド』さん!

 

まずはTOP1グランプリに輝いたのは、予選「学生部門」でノミネートし、準決勝をTOPで通過された、漫才師『アンドロイド』のお二人です!

なんと、現役の高校生!!普段は大阪で活動されており、当日はわざわざ幕張まで移動しての参加!

 

『アンドロイド』さんのTwitterはこちら!

 

幕張でも、王道のしゃべくり漫才を披露されました!

一見、少しあどけなさが残るお二人ですが、掛け合いが始まると、プロ顔負けの貫録とテンポのよさ!

準決勝をTOPで通過されたその実力で、堂々とグランプリもかっさらっていかれました!

歌王グランプリ『ダーや』さん!

 

次に、歌王のグランプリに選ばれたのは、女性部門を1位で通過され、準決勝の激戦を突破されてきた『ダーや』さん。

 

普段は営業をされているという『ダーや』さん。コンテスト当日は、絢香の「みんな空の下」を熱唱されました。

ファイナリスト4名のなかで、1番手で登場されましたが、

トップバッターのプレッシャーなど感じさせず、その歌唱力からくる力強さに、会場全体が圧倒されました!

 

『ダーや』さんのTwitterはこちら!

BUZZCONグランプリ『高野太輝』さん&『豆太郎』さん!

 

商品紹介を自由な表現で競い合う動画コンテスト、BUZZCON。

今年は「コンビニ部門」と「ペット部門」の2部門で競われました。

 

「コンビニ部門」のグランプリに選ばれたのは、『高野太輝』さん。

圧倒的な和太鼓と三味線の腕前を生かして、見事にグランプリを獲得されました!

また、大分県中津市長にグランプリ受賞の報告もされています。

第3回モテワンコンテストグランプリ受賞者、高野太輝さんが市長へ報告

 

『高野太輝』さんのTwitterオフィシャルサイト

そして「ペット部門」のグランプリは『豆太郎』さんの動画。

創り込まれていない日常の中での、奇妙な、でも愛くるしい犬の動作に、審査員の方々もくぎづけでした!

神キュングランプリ『佐藤聖也』さん&『林甫希珂』さん!

 

「総合的にモテる魅力的な真のNo1.男女」を決めるコンテスト、神キュン!

 

男性部門のグランプリに輝いたのは、「モテる×ワイルド」部門から『佐藤聖也』さん。

舞台上ではご自身の肉体美を披露しながらのワイルドなアピールに、キュンキュンでした!

 

『佐藤聖也』さんのTwitterはこちら!

女性部門のグランプリは、「モテる×きれい」部門で決勝に進まれてきた『林甫希珂さん。

キュンとするセリフを言ってアピールするために舞台上に用意された神キュンBOXの中で、不意打ち投げキッスに、会場中が悶えました!

 

『林甫希珂』さんのTwitterはこちら!

ONEZグランプリ『RYOEM』さん!

 

そして最後は、会場全体が盛り上がりを見せたヒューマンビートボックスコンテスト、「ONEZ」!!

 

誰が優勝してもおかしくないバトルのなか、見事グランプリを獲得されたのは、『RYOEM』さんです!

踊りやリズムはもちろんのこと、会場の掛け合いなどのパフォーマンスなどで、ひときわ観客を沸かせたRYOEMさん。

ハイレベルなバトルでした!

 

『RYOEM』さんのTwitterはこちら!

まとめ!

 

1日をかけて行われた各部門のグランプリ戦でしたが、どの部門も、誰がグランプリになってもおかしくないほどの熱い戦いが繰り広げられました!

 

MCを務められたタレントの小島瑠璃子さんからも「芸能人とのラインがあやふやになってきてますよね」と言わせるほど、芸達者な一般人のノミネート者のみなさんのプロ顔負けのパフォーマンスが圧巻でした。

参照:Livedoor NEWS

 

グランプリ受賞者のみなさまが、これからどう世の中に羽ばたいて活躍していくのか、楽しみですね!

 

[モテワンコンテスト 公式Twitter]


PAGE TOP