【モテワン】必見!ネパールのこどもの「学校給食」がテーマで繰り広げるクロストーク!「知花くらら×ライ・シャラド~学校給食から始まる夢―」

2018年9月11日

ネパールの現状を肌で感じているおふたりの熱いトークイベントはここでしか聞けない!?

 

こんにちは。

モテワンコンテスト 公式 スタッフブログ担当です。

 

今回、モテワンコンテスト2018でもスピーチしていただいた、ライさんが出演するトークイベントが開催することとなりましたので、ご紹介させていただきます!

 

2018年9月7日、知花くららさんとライ・シャラドさんとのクロストークイベント、

「知花くらら×ライ・シャラド~学校給食から始まる夢―」が開催されることとなりました!

ネパールの現地に足を運び、自らの目で見てきた知花くららさんから、「給食」から生まれる子どもたちの夢についてお聞きし、また、ネパール人社会起業家ライ・シャラドさんによる、ネパールでの「学校」創りにかける想いを熱く語るイベントとなっております。

「くらら×ライ」の中身の詰まった内容になること間違いなし!おふたりから生まれる深い話しに注目です!

 

「ネパール」の給食事情をご存じですか?!

ネパールの教育の緊急性は少しずつではありますが、認知されてきていることも事実です。

 

ですが、そこに住む人たちの「食」に対しての実情やリアルを知っているかたは、少ないかもしれません。

 

ネパールの給食事情はいったいどんな状態なのか。

また、わたしたち日本がいかに恵まれた環境にいるのか。

わたしたちが今できることは、なにがあるのか。

 

ネパールの現状を体験されているおふたりから聞ける話は、必見です!

 

知花くららさん×ライ・シャラドさん

そんなトークイベントをしていただけるおふたりの紹介をします。

出典:https://wfpkurararainepal.peatix.com/

 

・知花くららさん モデル・女優

沖縄県出身。自然体な内面性・ファッション面、語学力を生かし国内外で活躍中。

2007年WFP(国際連合世界食糧計画)のオフィシャルサポーターとして活動。

2013年にはWFP日本大使に就任し、積極的に世界各地のWFPの支援現場に足を運び、人々の暮らしや自身の目で見た世界の実情を伝えてくれています。

また、アフリカやアジアなど食糧難の地域へ現地視察を行い、今年6月にはネパールを訪れ、給食支援を土台に、学校での包括的な取組みを視察しています。

30カ国以上を回っている知花さんだからこその経験談を聞けるのは貴重です。

出典:https://wfpkurararainepal.peatix.com/

 

・ライ・シャラドさん NPO法人YouMe Nepal代表理事 

ネパール出身。「国に恩返し」という思いを大切にし、いずれは国を変えるリーダーたちを育てたいと活動中。

2011年ネパールで日本型教育を教える学校”YouMe(夢)School”を設立。

2015年にはクラウドファンディングなどで出資を募り2校目を開校。

また、モテワンコンテスト2016、スピーチコンテストの優勝者で、母国ネパールの学校にバスを寄付するという熱いスピーチを行い、実現させています。

また、現在、3校目のオンライン学校創設のためにクラウドファンディングで出資を募っており、最前線に立って自らの体験を話されているのを聞くと、心を打たれます。

 

そんなおふたりのクロストークでは、参加者のみなさまのご質問をふんだんに交えながら「学校」と「給食」を通じた支援の可能性について考えます。

違う国での話ではなく、遠いが近い存在のネパールの「学校」と「給食」の未来を考えていく、貴重な機会になっておりますので、ぜひ参加してみてください。

いま、わたしたちにできることが見つかるきっかけになるはずです。

 

【開催概要】

「知花くらら×ライ・シャラド~学校給食から始まる夢―」

2018年9月7日(金)18:30~20:00(18:00開場・受付)

国連大学本部2階レセプションホール(東京都渋谷区神宮前5-53-70)

 

◆開会挨拶:外務省国際協力局 緊急・人道支援課 松田康宏課長

◆国連WFPの支援:国連WFP日本事務所 焼家直絵代表

◆ライ・シャラドNPO法人YouMe Nepal代表理事

◆知花くらら国連WFP日本大使

◆クロストーク、Q&A

 

【参加申し込み】

こちらから事前にお申し込みいただけます。

定員に達し次第締め切りとなります。

 

【参加費】無料

 

[モテワンコンテスト 公式Twitter]


PAGE TOP