世の中で実際にバズった作品を紹介します!【1】

こんにちは。
バズコン スタッフブログ担当です。
昨日はスマホを落として、画面がバキバキになってしまいました。
次はしっかり、防護カバーで守っていきます!

 

さて本日は、実際に世の中でバズった作品を紹介させていただきます。

 

まずこちらの画像をご覧ください。


出典:ipa.go.jp

 

こちらは、IPA情報処理推進機構が、セキュリティ意識向上を目的として制作し、原宿駅の看板広告として設置されました。
シリーズものとなっていて、少女漫画タッチの作風に、思わず胸キュンとなってしまった人も多いはず!?

 

バズった理由として考えられるのは、大型看板のため、思わず目を引くってことがあげられます。電車に乗ってたり、待ってたりする時って意外と手持ち無沙汰だったりして、つい看板を見ちゃったりすることってありますよね。

 

上記の画像の他にも、
「こんなお手軽パスワードじゃ危ないぜ?」

 

と、王子風な男性が、お姫様抱っこして見つめながら言う決め台詞などがあり、内容に関しても、パッと見のインパクトがあって、つい誰かにシェアしたくなっちゃうようなものばかり。

原宿という街だけに、多くの若者からの注目を浴び、結果的に、セキュリティ意識の低い10代へ向けて注意喚起することに成功したように思えます。

 

セキュリティって聞くと、堅いイメージがありましたが、アイディアや工夫ひとつで、多くの人を楽しませるものになるんですね!

BUZZ

Posted by buzzstaff


PAGE TOP