【バズコン授賞式】1万人が歓喜の渦に!次世代のインフルエンサーたちが誕生した瞬間

みなさん、こんにちは。

バズコン スタッフブログ担当です!

 

12月2日、幕張コンテストで開催されたモテワンコンテストに参加してきました!バズコンは、全てのコンテストに先駆けて授賞式が行われました。各賞の受賞作品が放映されたり、審査員を務められた角田さんと飯田さんの的確な評論があったり、大盛り上がり!!

 

それでは、見事に賞を獲得した作品を振り返ってみましょう!

 

クオリティ賞:野球Youtuber 向

 

受賞者の野球Youtuber 向さんが、ステージ上で軽快な滑り込みで登場すると、会場中が笑いに包まれ、とても温かなムードに。「このクオリティで20万円ですよ?」という角田さんのツッコミに会場で大爆笑が起こるほど、親しみやすいキャラクターが受賞の決め手になったのかもしれませんね。「実は全然別のネタを考えていた」と動画作成時の裏話まで明かしていました。

 

インパクト賞:BUDDY

 

元気で可愛らしい女子高校生4人組、BUDDYさんが受賞!

 

”カリカリ梅ゲーム”という不思議なゲームを、楽しんでいる様子を撮った動画が終了すると、「ええっ?!これでインパクト賞??」の驚き混じりの爆笑が会場に起こりました。

 

「高校生が高校生らしいことをやってるから良いんですよ」という飯田社長のコメントに、「確かに」と唸る会場。良い意味で普通っぽさが受賞の決め手となったようです。司会の高田さんに賞金の使い道について聞かれた際に、「卒業旅行に使います」と即答で答えていて、思わず笑みがこぼれてしまった人は私だけではないと思います。

 

学生賞:武地昭憲

 

動画が流れた後、「おおーー!!」と会場で歓声が湧き上がり、CMのような出来栄えに観客も感動していた様子。何といっても、武地さんのイケメンっぷりに、特に女性からの歓声が大きかったように思います。企画や撮影など、チームで役割を分担されているようで、来年に応募を考えている方にとっても、ヒントになったのではないでしょうか。

 

残念ながら動画はもう観れなくなってしまっていますが、まだ学生さんなので今後のご活躍が非常に楽しみですね!

 

大爆笑:銀河と牛ジョニー

 

映像コンテストだけあって、”わかりやすさ”は、重要なポイントのひとつだと思いますが、銀河と牛ジョニーさんはさすが芸人さんだけあって、非常にわかりやすい作品でした。この賞だからこそ、観客も大爆笑の渦?!と思いきや、意外と静かな反応に逆にツッコミを入れたくなりました(笑)相方さんがご不在のなかでも、ステージ上で楽しんでいらっしゃる姿に、こちらも楽しくなりました。


PAGE TOP