【モテワン】モテワンコンテスト バズコン 2017年振り返り&2018年もまもなく始動!

2018年5月13日

お久しぶりです!!

モテワンコンテスト2018 バズコン スタッフブログ担当です。

 

2018年もあっという間に2月に入りましたが、

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

年末年始の余韻も束の間、

いよいよバズコン2018の季節が近付いてまいりました!!

 

2017年のバズコン授賞式は冬の開催でしたが、

2018年は、の8月開催となります!

 

昨年の盛り上がりを受けて、今年の開催も楽しみにされている方、

ご自身もエントリーして最優秀作品賞を受賞するぞと意気込んでいる方、

まずは様子見!とエントリー開始を待ち望まれている方、、、

 

様々な方がいらっしゃると思いますが、

「バズコンってナニ!?」と疑問に思われる方もいるかと思います。

 

商品紹介を自由な表現で競い合う、「バズコン」。

2年目となった今年はエントリー動画も、さらなるクオリティが期待されますね。

スタッフ一同、楽しみにしております。

 

さて、ここで、2017年の最優秀作品を振り返ってみましょう。

 

最優秀作品賞を受賞されたのは、「実験道場」さんです!

 

芝居、ダンス、コメディに特化した才能を持つ5人のパフォーマンス集団が、「コンビニで売っているプラスチックフォークでアート(タワー)を作る」というまさかの発想に、衝撃を受けた人も少なくないはず。

 

また、授賞式では、動画からも随所で感じられる、彼らの明るさや元気の良さがステージの上からも会場全体に伝染し、思わず笑顔になってしまった観客の方も多かったのではないでしょうか。

 

授賞式後も、会場内を歩き回り、呼び止める観客の方々に丁寧に対応され、自らの活動について堂々と話して回られていた姿は、今も記憶に新しく残っております。

 

昨年のコンテストを通じて、個人的に感じたことは、「人の表現力は無限大」ということです。

 

実験道場さんのように、”世界平和”という大きなビジョンを掲げて活動している集団の存在をバズコンを通して初めて知った方も多いでしょう。

 

一方、そんなに大きな想いやこだわりがなくても、自分をありのままに全力で表現しているだけで、「なんかいいな」と思わせる作品があったり、どうしたらそんな発想に?!という奇想天外なアイディアで驚きを与える作品もありました。

 

要は、自由に表現可能な商品紹介の奥深さを目の当たりにできる「バズコン」は、本当に面白い!ということです(笑)

 

今年は、どんな作品がエントリーされるでしょうか??

 

乞うご期待!!!

 

◆【モテコン2018】バズコンへのエントリーはこちらから♪
[コンビニ部門]
https://mote1.jp/buzz2018_cvs/entry/
[ペット部門]
https://mote1.jp/buzz2018_pets_movie/entry/

[バズコン 詳細]
http://mote1.jp/buzz/


PAGE TOP