YouTubeなどの動画をバズらせるためには?

こんにちは。

バズコン スタッフブログ担当です。

 

昔は根っからのテレビっ子だった私ですが、最近ではインターネットで動画を見ることが多くなっています。インターネット動画の良いところは、時間や場所に制限されず、観たい動画を、自分の都合の良い時に、スマホなどでサクッと観れることにあると思います。

 

最近では、趣味で動画を楽しむだけでなく、CMなど企業のマーケティング手法としても注目されているのがYouTube。 小中学生がなりたい職業の中で「YouTuber」が入ってくるのはもはや定番となっているそうですが、人によってはTVの中の芸能人よりも人気が高いと言っても過言ではないかもしれません。拡散力の強いインターネットにおいて、そんなYouTuberたちの影響力は計り知れないほどになっていて、色々な企業が仕事を依頼しているといいます。

 

そんなYouTuberたちにとって重要なことは、動画の再生回数をいかに増やせるか。万人にうける動画を提供することは難しいですが、ターゲット層をしっかり定めて、ニーズに合った動画を提供して、草の根的にファン層を広げていくことが重要となってきます。

 

上級者になれば、SEO対策など色々とテクニックはあると思いますが、まず大事になってくるのが、「マメに定期的に更新していくこと」

数多く動画をあげていれば、思わぬところでバズる可能性を秘めています。また、定期的に更新していれば、もう一度覗いてみようかなと思うリピーターにとっても親切です。

 

動画の内容は、一般的には、最初の30秒以内で視聴者の興味を惹いたうえで、「オチ」や「結論」をつけて、スパッと3分以内におさまる動画が効果的とされています。時間が長めの動画は、よほど名が売れていたり、話題にならない限り、新規での視聴者獲得にはなかなか繋がらないかもしれませんね。

 

さて、2018年8月に開催されるモテワンコンテストのコンテンツのひとつである「バズコン」は、商品紹介を自由な表現で競い合う動画コンテストです。

次世代のインフルエンサーとなれる可能性を秘めていて、これからYouTuberを目指す人などには、良いきっかけになるかもしれませんね。

3月からエントリーが開催されるので、思い出作りでも、本気で賞を狙っている人でも、たくさんの方からの応募をお待ちしております!

 

◆バズコンの詳細はこちら

↓↓↓
http://mote1.jp/buzz/


PAGE TOP