【モテワン】YouTubeの再生回数は増やせる!?~実践してバズコンで優勝を狙おう~

2018年5月15日

YouTube の再生回数は、厳密にカウントされています!

 

こんばんは。

モテワンコンテスト2018 バズコン スタッフブログ担当です。

コンテスト詳細も明らかとなり、これからどんなエントリーが登場するのか、楽しみですね。

 

さて、バズコンエントリー者にとって、なるべく多くの人に作品を見てもらいたいというのが本音かと思いますが、それを測る指標として、「再生回数」はとても重要です。

 

YouTubeでは、この再生回数を厳密に検証しており、当然ながらコンピュータープログラムでなく人間による視聴であると判断された場合に限り、件数がカウントされているようです。

参照:https://support.google.com/youtube/answer/2991785?hl=ja

 

では、この再生回数を増やすには、どうしたら良いでしょうか?

 

 

1.わかりやすいサムネイルとタイトル

 

サムネイルとは、YouTube再生一覧でタイトルの横に掲載される画像のことで、その動画の概要を示すものです。

視聴者が数ある動画の中からどの動画をクリックして再生するかを決めるすべての入口は、このサムネイルにあると言えます。

 

サムネイルがキャッチーかつ目立つ画像であれば、多くの視聴者が目を留めます。そして、次にタイトルを見て、気になる内容と判断すればより多くのクリックを獲得し、再生回数が伸びるでしょう。

再生回数が多い動画には、パッと見て分かりやすいサムネイルとタイトルが設定されていますので、まずは再生回数の多い動画を徹底的に研究してみましょう。

 

2.投稿動画を増やす

 

YouTubeの視聴回数を増やすには、いかに「検索される」かと、「関連動画に表示される」かが重要なようです。手取り早い方法のひとつとして、とにかく投稿動画を増やしてタグ付けをすることで、検索されやすく、関連動画にも表示されやすくなります。

理想は毎日ですが、それでなくとも「毎週特定の曜日に投稿する」など定期的に投稿してみてはいかがでしょうか。そうすることで、視聴者も定着しやすく、より質の高い動画が作成できるようになってくると思います。数ある作品の中から、厳選した作品をエントリーすることも可能となってくるでしょう。

 

3.SNSと連携させる

 

今や企業も重要な広告塔として活用する、SNSとの連携も大切です。

中でも、YouTubeでコメントした場合に通知が表示されるGoogle+の活用は、キーになります!YouTubeでコメントをたくさん集めれば集めるほど、Google+でも動画の情報が流れることになるため、思わずコメントしたくなるような、議論を呼ぶ動画作りを意識することも有効です。

 

4.まとめ

 

分かりやすいサムネイルとタイトル設定、定期的な投稿、SNSとの連携など色々ありますが、考えて分析することに時間をかけるより、まずは投稿してみることをお勧めします!

そして、やりながら「何が効果的で、何が効果的でないか」を考えて改善していくことが重要です。

 

バズコンのエントリー作品も更新してアップすることが可能なので、まずはエントリーしてみるのがいいかもしれませんね!

◆【モテコン2018】バズコンへのエントリーはこちらから♪
[コンビニ部門]
https://mote1.jp/buzz2018_cvs/entry/
[ペット部門]
https://mote1.jp/buzz2018_pets_movie/entry/

[バズコン 詳細]
http://mote1.jp/buzz/

 


PAGE TOP