【モテワン】カラオケ年間ランキングTOP曲の人気の秘密

カラオケで人気が出る曲の背景には・・!?

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018バズコンスタッフブログ担当です。

 

株式会社エクシングが運用する、業務用通信カラオケシリーズ「JOYSOUND」は、

「2017年カラオケ年間ランキング」を発表しています。

 

1位:恋(星野源)

2位:糸(中島みゆき)

3位:前前前世(movie.ver)(RADWIMPS)

4位:ひまわりの約束(秦基博)

5位:小さな恋のうた(MONGOL800)

(参照:https://www.joysound.com/web/s/karaoke/contents/annual_ranking/2017

 

今回は、1位の曲をピックアップして、人気となっている背景に迫ります♪

 

1.1位は星野源さんの「恋」

 

第1位、星野源さんの「恋」は、もはや不動の人気曲と言えるでしょう。

 

この曲は、2016年10月5日に星野さんの9枚目のシングルとして発売されました。TBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のエンディングソングとして使われ、そのドラマとともに爆発的な人気を博しました。

 

2016年10月のリリースですが、2017年も年間を通して人気を継続させているのがすごいですよね。

 

その人気の要因として忘れてはいけないのは、「恋ダンス」です。MVの中で披露されており、誰もがまねしやすく目を惹くダンスとなっています♪

 

ドラマの中でも、出演者らが歌に合わせて踊る映像が流れていたのがさらに注目をよび、

YouTubeやニコニコ動画の動画サイトでも、さまざまな視聴者が『踊ってみた』カテゴリで、恋ダンスを踊る動画をアップしました。

 

カラオケでこの曲を選曲される方でも、このダンスもセットで楽しまれる方もおおいのではないでしょうか?

 

 

2.なぜ「恋ダンス」は流行ったのか?

 

星野源さんの「恋」をはじめ、ほとんどの楽曲のダンスの振り付けを手掛けているのは、MIKIKO先生とよばれるカリスマ振付師!

PerfumeやBABYMETALの振り付けを担当したり、リオオリンピック閉会式の総合演出を手掛けたことでも有名となりました。

 

ダンスで注目されるのは、ダンサーの一糸乱れぬフォーメーションやメリハリです。PerfumeもBABYMETALも、そういった「プロ」のパフォーマンスが注目を集めました。

 

一方で、「恋ダンス」に惹かれる視聴者たちは、その見惚れてしまうような「圧倒感」ではなく、むしろ自分も真似したくなるような、『親しみやすさ』ではないでしょうか?

 

「恋ダンス」は、たしかにメリハリの利いたコミカルな動きがとてもユニークですが、

動きとしては、真似しやすい動きとなっています。

 

それは、ドラマのエンディング映像でも見てとれるでしょう。

決してダンスのプロではない出演者たちが、少したどたどしい動きながらも、楽しそうに踊っているその姿を見ていると、ついつい視聴者たちも画面の前で、手や足を動かしたくなるような衝動に駆られるのです。

 

星野源さんや新垣結衣さんも、ドラマの中のキャラクター衣装で、ドラマの中に出てくる部屋の中で踊っているため、親しみをもった人も多いのではないでしょうか!?

 

3.ポイントは「再現性」!?

 

最初は、その目を惹くダンスや耳に残る音楽、そして新垣結衣さんのかわいさを再生すべく、動画を繰り返し再生していた視聴者達が、

「次は自分が歌いながら踊ってみたい」

「友人と合わせて踊ったのを披露したい」

「今度の忘年会の出しもので・・・」

といったように再現を求めるようになり、その結果カラオケの選曲数や、YouTubeでの再生回数、「踊ってみた」数をあげることになったと言えるかもしれません!

 

自分にも出来るかも!?と視聴者に思わせることは、繰り返し動画を見ることになるため、再生回数をあげることにつながり、結果人気動画にのし上がっていくことにもつながるのかもしれません!?

 

バズコンのエントリーもスタートしています。

親しみのある、再現性の高い動画を意識して、入賞を目指してみてはいかがでしょうか?!

皆様のエントリーを心待ちにしております♪

 

◆【モテコン2018】バズコンへのエントリーはこちらから♪

[コンビニ部門]

https://mote1.jp/buzz2018_cvs/entry/

[ペット部門]

https://mote1.jp/buzz2018_pets_movie/entry/

 

[バズコン 詳細]

http://mote1.jp/buzz/


PAGE TOP