【モテワン】【バズコン】YouTubeでバズらせるには?

2018年5月15日

動画作成時に、バズるポイントを盛り込もう

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 バズコンスタッフブログ担当です。

 

以前、動画の再生回数の上げ方で動画を投稿した後に、どんなことをしたら再生回数があがるのかを解説しましたが、今回は、「どんな動画を投稿したらYouTubeでバズるのか?」

という観点から調査してみました。

 

バズる動画のポイント

 

まずは、バズった動画からポイントをおさえていきましょう。

 

High School Girl? メーク女子高生のヒミツ (The Secret of High School Girls)

視聴回数 10,826,480 回(2018年4月16日時点)

 

2015年の公開から、再生回数1000万回を超えている資生堂さんの企業広告動画です。

動画を最後まで見終わった時、もう一度最初から見たくなりませんか?

私は、思わず連続再生しちゃいました。

 

人にオススメしたくなるこちらの動画、以下のバズるポイントをおさえてました。

 

・良い意味で期待を裏切られる

 

「メーク女子高生」というタイトルから、この動画の中に男子学生がでてくると想像出来たでしょうか?メイク・化粧と言えば、一般的に女性を連想しますよね?

動画の中盤でなげかけられた質問から、想像を超える展開が待っている動画の逆再生が始まります。そして、動画が終わった時には「まさか?」という気持ちにさせられます。

 

・面白くてインパクトがある

 

可愛い女子高生たちを見ていたはずなのに、実は、最初に登場する先生まで男性だったというオチ!!「男子がメイクをして女子になっている」というインパクトは、絶大ですよね♪

 

参考:https://90seconds.jp/videotechonline/marketing/superhuman-videos-for-marketing/

   https://lab.topica-works.com/archives/457

 

「良い意味で裏切られる」「面白くてインパクトがある」動画を作成するときに、意識すべき大事なことはただ一つです。

 

自分の動画を、他の人はシェアしたくなるのか?

 

参考:https://www.kayac.com/news/2017/02/yanasawa_blog_vol22

 

本ブログで解説した通り、ネット上で特定の言葉や話題が爆発的に広まっていく状態のことを、主に「バズる」と表現されています。

 

意図して「バズ」を起こすには、

・人にオススメしたくなるようなコンテンツを作成する。

・【面白かったから、他の人にも見てもらいたい】という気持ちを起こさせるような動画を作成する。

ということになるのではないでしょうか?

 

「良い意味で期待を裏切る」「面白くてインパクトのある」動画を作成して、バズコンであなたの動画をはやらせてみませんか?

 

モテコン2018 バズコンへのエントリーをお待ちしています!

 

◆【モテコン2018】バズコンへのエントリーはこちらから♪

[コンビニ部門]

https://mote1.jp/buzz2018_cvs/entry/

[ペット部門]

https://mote1.jp/buzz2018_pets_movie/entry/

[バズコン 詳細]

http://mote1.jp/buzz/


PAGE TOP