【モテワン】【バズコン】バズる動画をつくるためのコツ

2018年5月15日

バズる動画の共通点は?

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 バズコンスタッフブログ担当です。

 

みなさんは、動画配信サイトでどういう動画が人気がでるか、知っていますか?

 

過去、本ブログ内でも、実際に流行った動画を紹介してきました(こちら)が、では実際に自分が作るとなると、何を意識したらいいのでしょうか?

 

どんなにコンテンツがよかったとしても、視聴者が「この動画見てみたい」と感じクリックしなければ、誰にもみてもらうことができません。

視聴者の目をひき、思わずクリックしてしまうようなインパクトが大切です。

 

そのときに大事なのは「テーマ性」!

そこで今回は、いくつかテーマを上げていきます。

 

1.誰もが共感できるテーマ

 

家族や動物が出てくる感動ものや、「あるある~」と共感してしまうようなエピソード、思わずくすっと笑ってしまうような動画など、友人についついシェアしたくなるような動画は、バズりやすいです。

 

例えば、こちらの動画はくすっと笑ってしまいますね。

『【共感】JKのLINEあるあるww【実況】』

 

女子高生の心情や行動を、面白く再現したこちらの動画は、270万回以上再生されています。ついつい状況に共感してしまい、友人にシェアしてしまう女子高生も多そうですね。

 

2.論争を起こすテーマ

 

あえて、意見が分かれるようなテーマをおき、多くの人の批判を集めるような動画を配信するのも、話題を呼ぶきっかけとなります。

 

ただし、炎上させるリスクがあり、配信者の信頼を落とす可能性もあるため、リスクを考えたうえでの配信をおすすめします。

(「炎上」については、詳しくはこちら

 

3.オリジナリティのあるテーマ

 

人気Youtuberの動画の多くは、オリジナリティに溢れています。

誰もがしなかったような挑戦をしていたり、内容はばかばかしいのだけど、その一生懸命さについつい見いってしまったり。

 

チャンネル総登録者数が日本で一番多い「はじめしゃちょー」さんの動画

https://www.youtube.com/user/0214mex

4.短時間でインパクトのあるテーマ

 

動画を見るのは、電車やバスの待ち時間、移動時間、昼食後などのスキマ時間が多いですよね。

長時間の動画より、ぱっと短時間で見たときにインパクトを残すような動画のほうが、SNSでの拡散がされやすいのです。

 

こちらの動画は、なんと累計1000万回以上再生されています。

説明は不要、まずは見てみてください。一度見たら、ついつい再生したくなること間違いなし。

 

『High School Girl? メーク女子高生のヒミツ (The Secret of High School Girls)』

 

さて、いかがだったでしょうか?

以上のような点を意識しながら動画を作成してみると、あなたの動画が一気に「バズる」動画になっちゃうかも!?

 

バズコンのエントリーもスタートしています。

バズらせるものは何でもOK!

皆様のエントリーを心待ちにしております♪

 

◆【モテコン2018】バズコンへのエントリーはこちらから♪

[コンビニ部門]

https://mote1.jp/buzz2018_cvs/entry/

[ペット部門]

https://mote1.jp/buzz2018_pets_movie/entry/

[バズコン 詳細]

http://mote1.jp/buzz/

 

参照サイト

https://90seconds.jp/videotechonline/marketing/what-is-viral-video/


PAGE TOP