フリー芸人の底力を知った│TOP1グランプリ2017でも爆笑の渦必至!

2017年5月30日

フリーの芸人が持つクオリティは、多くを凌駕する驚きのネタばかり。事務所に所属している芸人としては、NGネタや規制がかかりそうな方向性のも多く、まとまってしまいがちというデメリットもあり得ます。しかし、フリーの芸人は、なんのしがらみもなく、斬新な面白いネタをたくさん提供してくれるのが見どころ。

若くて粗削りなところもあるため、これからの成長や伸びしろを描きながら見ることができるのもワンポイントでしょう。今回も準決勝の切符を得て、TOP1グランプリ2017のシード獲得を得てしまう芸人がいるのでしょうか。

今回(2回目)も「THE VERY BEST OF FREE」の模様を少しでも伝わればと考えています。

開始前の楽屋は思った以上に和やか

イベントが開催される前のバタバタ感がたまんない。忙しい中でも、ちょっとしたおもしろトークをしてくれるので、潜入!!今回もどんなことが飛び出してくるんだろうか??

イベントが始まる前に、ゾフィーさんとゲスト三拍子高倉さんに色々と聞いてみました。

「ゾフィー」踏み込んだネタで爆笑を導く

昨年のモテワンコンテストも知っていたけれど、エントリーはしなかった。

111万円がもし獲れたら、家賃先払いにしておきたい。アルバイトをしているという状況をなんとかしたい。あとは、単独ライブをたくさんやりたいとのこと。使い方もお笑いにつながるというのはいいですね。

ゾフィーさんは、事務所には所属していないけれど、したい気持ちはある。いろんな機会を逸しているようなので、この大会をきっかけにビッグになるかもしれない。

フリーの良さは?正直ないです。早く事務所に入りたい。今回の件で事務所に入りたい。

昨年モテワンコンテストの優勝者ぶるんぼは、事務所の所属が決まったのでそういった芸人が増えていったらいいですよね。

意気込みたっぷりなゾフィーさんも実力派フリー芸人なので、予選突破を頑張って欲しいですね。

ゲスト審査員「三拍子高倉」さんの見どころは?!

 

ゲスト審査員の三拍子高倉さんに突撃してみました。

フリーの芸人は、あこがれの事務所に入ったりするんですが、似た感じになってしまうのが、良いところでも悪いところでもあるので。新しい笑いが見つかればよいんじゃないかと。

僕的にはあんまり出てきてほしくはないけれど・・・・。怖さはあります。

審査をするのは難しくて、見どころは?

ボクも漫才好きなんですけれど、全体的にお笑いが好き。観たことないなというのが出てきたら、すぐ100点つけちゃいそう。自分の発想外にあるものは、本当にビビる。とのこと。

 

たくさんのライバルがいる中、勝ち上がった芸人は・・・?!

トータル45組いる中、面白い方は何人もいて、事前に発表されていた準決勝進出組が5名だとしたら、かなり激戦になると思われる。実際に、審査が終わった後、発表されたのは、7組の芸人が準決勝に進出とのこと。

  • ●フランスピアノ
  • ●ゾフィー
  • ●スクランブルエッグ
  • ●YES!アキト
  • ●村橋ステム
  • ●温泉玉子
  • ●サディスファクション渋谷

 

発表された7組は、会場の笑いが巻き起こっていただけでなく、これまで観たことのないネタもかなり多く、取材で入った私もネタに集中してしまうくらい爆笑でした。

特に村橋ステムさんは、歌ネタをやりつつ、身近なアイテムを使って会場を笑いの渦に巻き込んだ。決勝の舞台でもかなり面白いことをやってくれるに違いないです。

その他、サディスファクション渋谷さんは、ライブでも面白いですが、動画映りも良さそう(テレビ映えしそう)で、TOP1グランプリの動画予選などに出場したら、かなり面白いんじゃないかと素直に思った。

フランスピアノは、なんと結成4ヶ月らしく、これまでは学生時代にお笑いサークルに所属していたり、社会人になっても、お笑いを続けていたそうですが、相方とお互いに会社を辞め、フリー芸人になって4ヶ月とのこと。ずるい!という見方もできますが、本人はプロ野球に入るのと一緒という考えを持っており、たしかに!と唸ってしまった。

目のつけどころも、違うなぁと思いました。

「ベリベスその3」は5月27日。回を重ねるごとにクオリティが上がる!

第2回のザ・ベリーベスト・オブ フリーは、第一回に比べて、面白い方が集まったように思える。お客さんの沸き度合いも高く、イベントとしてもエンジンがかかってきたんじゃないかと。

フリー芸人の発想は、事務所に所属している芸人とは違い、ぶっ飛んでいるようなこともあって、たくさんの楽しみ方があるように思えます。もちろん、リスペクト系やインスパイア系もあるため、暖かく見守っていられるというのもあるのですが……。

次回は、ちょっと日付が空いて5月27日(土)です。たくさんの面白い方が、出場されることを期待しています。

終了後、2016年の準決勝に出場した「シマウマフック」に突撃インタビュー

残念ながら、予選通過ならずだったシマウマフックにインタビューさせていただきました。シマウマフックは、モテワンコンテスト2016の準決勝に出場したこともあり、今年も頑張って欲しい内容です。

今年のモテワンコンテストもすでに注目しており、ツイッターも引き続きフォローしていただけているとのこと。とっても嬉しい事ですよね。

111万円入手したとしたら?奨学金を返済したいとのこと。100万と11万に分ければ万事オッケー。その中でも笑いが起こるのは、流石!芸人さん。今年も111万円を目指して頑張って欲しいですね。

フリー芸人最強決定戦『THE VERY BEST OF FREE 1回戦 その2』

【日時】2017年5月14日(日)

【時間】開場15:35/開演15:45

【会場】新宿劇場バティオス(JR新宿駅東口徒歩7分、西武新宿駅北口1分)

【MC】錦鯉

【ゲスト審査員】三拍子高倉(+作家2名の計3名で審査)

【出演】

ゾフィー/まれーぐま/村橋ステム/市民球場山本/りとぅーゆ/サンマリン/結城ギャラガー/ ビターブランド/まんざらでもねぇ/いしくらゆき/夜の解体屋/猫山田/トゥエルブ/スクランブルエッグ/ 一日患者/ぬれとるぺんの/童顔ストロベリー/日野042/サブアシスタント/グレムリン/フィッシャーはやて/ ゆきんこ鈴木/コンボイコンボイ/ザ・ピンク/ボク/余談時間/フランスピアノ/ベンチュラ/フェンリル冴子/シマウマフック/温泉玉子/おざおざ/ダブルロースト/レッドブルつばさ/キャンパスどっちそっち/高天アッパーライト/宮下草薙/絶対にここにいる富本/Yes!アキト/シテントル/インディーズの帝王ゼウスちかお/ジョウダンアオナナテンパイ/ハガネノ /サディスファクション渋谷/他

お笑いライブ・イベント制作 K-PRO

ベリベス

K-PRO 公式Twitter


PAGE TOP