TOP1グランプリお笑いの審査員は『K-PRO』代表の児島気奈さん!今や業界内外からも大注目!

2017年9月20日

毎月30〜40本のお笑い制作を行い、月に3,000人以上もの観客を動員する、お笑いライブ制作集団『K-PRO』。

 

何と!その代表を勤める児島気奈さんが、今回、審査員を務めます。

 

高校の頃から、お笑いの舞台やライブを手伝い、いずれは自分でライブを主催したいと思っていたという児島さん。

 

いずれ主催する立場になるのなら、芸人さんと同じ気持ちを経験していたほうがいいと思い、ご自身でも芸人として活動をされていた時期があったとか。

 

2004年から『K-PRO』としての活動を開始。

 

最初は月に1度くらいだったライブを、地道な努力により、現在の規模まで成長させて来られました。

 

出演する芸人さんも全てご自身で決められているとのこと。

 

どこでどんな芸人さんがどういう芸をしているのか。常にお笑いの最前線で芸人さんの情報をチェックされています。

 

恐らく、見てきたネタの数は日本屈指。芸を見る目に狂いはなし!
まさに、お笑い業界の「いま」を作られている児島さんが、今回の審査員を務めてくださいます!

 

果たして、彼女の目に留まる芸人は誰だろうか!?

 

【略歴】
児島気奈(こじま・きな)
1982年、東京生まれ。お笑いライブ制作集団『K-PRO』代表。
父の影響で、子供の頃からお笑いのラジオやテレビ番組をよく見る。
学生の頃からボランティアで舞台、ライブを手伝うようになり、2004年から『K-PRO』として活動を開始。

現在では、賞レースでの上位芸人のほとんどが出演経験があるなど、『K-PRO』のイベントはお笑い業界としても欠かせない存在として注目されています。

 

【関連記事】

 

K-PROツイッター

 

K-PROホームページ


PAGE TOP