2017年お笑いコンテスト、審査員は元祖爆笑王!スターを発掘し続ける目に見えるのは次世代の光る原石!

2017年9月20日

お笑いコンテストの審査員を務められます、元祖爆笑王さんのご紹介します。

 

元祖爆笑王さんは、日本大学芸術学部在学中から放送作家として活動され、卒業と同時にラジオ番組を中心に活動し、その後フジテレビ系お笑いバラエティ番組を皮切りに、テレビ番組の構成にも携わり、現在に至ります。

 

主に、フジテレビ系の番組を中心に

「笑っていいとも!」
「めちゃめちゃイケてるッ!」
「爆笑レッドカーペット」
など、数多くのテレビ・ラジオ番組を担当されてきました。

 

 

その一方で、若手お笑い芸人の発掘や育成にも力を注ぎ、数々の芸能事務所で講師、ネタ見せの活動もしており、新人の登竜門である

 

「お笑いハーベスト大賞」

「漫才新人大賞」

 

の審査員も務めているなど、その活動は多岐にわたっております!

 

1年に1度、お笑いのトップを決める大会!そこから未来のスターは飛び出すか?
元祖爆笑王さんの感性と「目」に注目です。

 

【経歴】
1964年秋田県能代市に生まれる。

高校を卒業後、日本大学芸術学部に入学し、在学中2年次に放送作家の高田文夫氏に出会い、師事する形で大学在学中から放送作家として活動する。

大学卒業と同時に、数々のテレビ・ラジオ番組の担当をしていく。

主な担当番組としては
「笑っていいとも!」「めちゃめちゃイケてるッ!」「爆笑レッドカーペット」
など、フジテレビ系を中心に数々のテレビ、ラジオのバラエティ番組のレギュラー番組や特番を担当。

 

その一方で、若手お笑い芸人の発掘や育成にも力を注ぎ、ワタナベコメディスクール、太田プロダクション、ホリプロ等の講師、
ネタ見せの活動もしており、新人お笑い芸人の登竜門「お笑いハーベスト大賞」「漫才新人大賞」の審査員も務めている。

 

【関連リンク】

 

元祖爆笑王さんの本

 

元祖爆笑王覚悟の瞬間


PAGE TOP