【モテワン】言葉だけで人を笑わせる漫才の原点は?

2018年4月5日

ふと疑問に!?

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 TOP1グランプリスタッフブログ担当です。

 

いつ見ても楽しくて面白い、漫才や、コント。

そんなお笑いを見ながらゲラゲラ笑っていたある日、ふと疑問に思いました。

 

「お笑いの原点ってなんだろう?」

 

気になり始めたら止まりません。

これは掘り下げるしか無い!

 

1.天宇受売命

 

まず(↑)この漢字が読めないかと思います。

調べた所、この方が最古の芸能者だそうです。

 

読み方は、

 

「アメノウズメ」

 

です。

なんと神様です!

 

2.さかのぼること古事記まで

 

調べた所、お笑いの物語はどうやら古事記までさかのぼります!

(そ、そんなに昔まで!?)

 

あの有名な太陽の神様、天照大御神(アマテラスノオオミカミ)が弟と喧嘩して岩に隠れてしまったのを連れ出すために、天宇受売命が全裸で面白い踊りを踊ったことが芸能の始まりだと言われているそうです。

 

しかも、天照大御神が岩に隠れている間は昼夜かかわらず空が真っ暗になり人々は大変だったとか…。

 

すごい!

笑いは世界を救います!!

 

笑いって、今も昔も良いものですね。

 

※天宇受売命様は、現在では日本各地の神社で「芸能の神様」として祀られています。

 

3.引き継がれるお笑いの歴史

その後、

曲芸

歌舞伎

漫才

コント

と時代と共に、今のお笑いへと進化してきました。

 

世界中で求められている笑いは、調べれば調べるほどに奥が深いです。

今回も、調べているだけでも「楽しいこと」「笑えること」は良いことばかりだなと感じました。

 

そんな笑いを、ネットとリアルを通じて多くの人々に提供出来る舞台があります。

そんなTOP1グランプリに、あなたもチャレンジしませんか?

 

◆【モテコン2018】TOP1グランプリへのエントリーはこちらから♪

[学生部門]

https://mote1.jp/comedy2018_sutudent/entry/

[漫談、漫才、コント部門]

https://mote1.jp/comedy2018_basic/entry/

[フリップ、パワポ、映像を使ったネタ、ものまね部門]

https://mote1.jp/comedy2018_flip/entry/

[ショート部門]

https://mote1.jp/comedy2018_short/entry/

 

[TOP1コンテスト 詳細]

https://mote1.jp/comedy/


PAGE TOP