【モテワン】過去には250万部ベストセラーも!松本人志 芸人の枠を飛び出すさまざまな活動

こんにちは!

TOP1グランプリ 公式ブログ担当です。

 

芸能界のTOPに20年以上君臨し続け、誰もが憧れと尊敬を抱く存在『ダウンタウン』

中でも異彩を放つのが『天才 松本人志』

 

お笑い芸人の頂点にたち、今ではコメンテイターとしても見ない日はなく、この人の発言によって世論が決まるといっても過言ではない存在!

 

そんな松本人志の芸人以外の顔に迫ります。

 

松本人志とは!?

兵庫県尼崎市出身。小学校のときにのちの相方ととなる浜田雅功と出会う。

吉本興業のお笑い養成所NSCの第一期生として入学し、あの島田紳助がコンビ解散を決意したほど若くから才能を発揮した芸人の1人。

 

お笑い第三世代として、とんねるず・ウッチャンナンチャンと共に1990年代からTV業界をリードしてきた存在。

 

代表番組は、

・ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!

・ダウンタウンのごっつええ感じ

現在活躍する中堅・若手の芸人がこの人の影響を受けて芸人を志したといっても過言ではない。

私もお笑い芸人を目指した時期もあったようなないような。。。

 

お笑いのタブーを覆し続けた!

2015年にお笑いコンビのピース又吉さんの書籍『火花』が芥川賞を取ったことが記憶に新しい。

近年では当たり前のようにお笑い芸人が垣根を越えて自身の才能を発揮している!

 

時を遡る20年前。

1990年代ダウンタウンが人気絶頂の時代に、松本人志さんのコラム集『遺書』が250万部の大ベストセラーとなっていることをご存じでしょうか。

 

お笑い芸人=笑わすのが仕事

 

その概念をぶち壊した作品である。

お笑いとしてトップを走り続けている中での、自身の考えや哲学を攻撃的に表現した内容で、衝撃を感じた人も多いだろう。

 

また、松本人志さんの作品の中でとても貴重なものがある!

それは『伝説の教師』というドラマである。

 

私自身も当時、毎週このドラマを見るのが楽しみでリモコンの取り合いを兄弟でしたことが懐かしい。

 

2000年に日本テレビで放映され、元SMAPの中居正広さんとW主演であり、

『友情出演以外のドラマ出演はすべてNG』を貫いていた中で唯一のドラマ出演である。

 

コメディ学園ドラマで、松本人志さんが破天荒で常識破りな教師「南波次郎」を演じ、

生徒の問題を解決していく物語である。

 

松本人志さんの考え方や哲学が乗り移ったかのような教師で、まさしく伝説的!!!

心に刻まれるような言葉も多く出てくるドラマである。

 

ドラマの中で、ストーリーとはまったく関係ない完全アドリブのシーンがある。

 

松本人志さんと中居正広さんの台本なしのフリートークが繰り広げられ、

演者もドラマであることを忘れて笑い声が放送されていて、

これもお笑い芸人松本人志だからこそ実現したことだろう。

 

すべての原点はお笑いから

今まで述べたように、執筆・ドラマ出演の他、映画監督や番組のプロデュース、コメンテイターとして活躍の幅がお笑い芸人に留まらない松本人志さん。

 

今ではこの人の発言に世論が注目してやまない存在。

そんな天才松本人志の原点となるのが漫才!

 

NCSに入学した1年目で各お笑いコンテストで賞レースを総なめし、島田紳助という天才が認めた天才は漫才でスターダムをかけ上がっていった。

 

新たな松本人志のようなスターが登場する舞台がここにもある。

ネットとリアルを融合したTOP1グランプリ!!!

 

さまざまな才能の持ち主が、未来のスターとして誕生するチャンスに

ネットとリアルを融合したTOP1グランプリに、あなたも挑戦してみませんか?

 

ネットとリアルを通じて、多くの人々にお笑いを提供出来る舞台TOP1グランプリへのチャレンジをお待ちしています!

 

◆【モテワン2018】TOP1グランプリへのエントリーはこちらから♪

[学生部門]

https://mote1.jp/comedy2018_sutudent/entry/

[漫談、漫才、コント部門]

https://mote1.jp/comedy2018_basic/entry/

[フリップ、パワポ、映像を使ったネタ、ものまね部門]

https://mote1.jp/comedy2018_flip/entry/

[ショート部門]

https://mote1.jp/comedy2018_short/entry/

 

[TOP1コンテスト 詳細]
https://mote1.jp/comedy/

[TOP1コンテスト 公式Twitter]

https://twitter.com/mote1_jp_comedy


PAGE TOP