【モテワン】決勝進出者の紹介ショート①(ねじ)

秋田弁の時代がやってきた!

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 TOP1グランプリ スタッフブログ担当です。

 

制限時間20秒の世界で一番笑いをとった二人を紹介します。

 

今年を彩ること間違いなし!

ケイダッシュステージ公式WEBサイト

ケイダッシュステージ所属のねじさん。

ねじ

左:瀬下 翔太(せじも しょうた)さん、右:佐々木 ユーキ(ささきゆーき)さんからなる秋田県出身の同級生コンビです。

 

同級生らしい息の合った掛け合いと、「アニメの名シーンを秋田弁でやったら」というネタが有名です。

準決勝で実際に拝見しましたが、おもしろい!

とても短い時間でこれだけの笑いが起きるのかと感動すらしました。

 

そのような実力の持ち主のお二人ですが、実は秋田弁でネタをするのが本当は嫌なのだそうです。なにもない秋田が好きになれず、東京に出てきたとか。

メディアでも公言されていますが、本当はスタイリッシュな漫才がしたいとのこと。

 

スタイリッシュな漫才も見ていたいです。

 

魅力を伝えるのはやはりネタ!

 

秋田弁はなまりが強く、ほとんど聞き取れないにも関わらず、気づいたら聞き入って笑っている。

この動画だけでもねじのお二人の魅力が伝わるのではないでしょうか。

 

生で見るとより好きになります!それだけは確信をもって言えます。

 

まとめ

 

2009年から秋田弁を使ったネタでの活動をはじめてやっと時代が追い付いてきた!

高校からの同級生が、TOP1コンテストを経て更なる活躍の場を広げていく足掛かりをつくるのは会場で応援するみんなです。

 

ぜひ会場で応援してみてはいかがでしょうか!

 

◆【モテワン2018】TOP1グランプリの詳細はこちらから♪

[TOP1コンテスト 詳細]

[TOP1コンテスト 公式Twitter]


PAGE TOP