【モテワン】どうしてスマホアプリには無料で遊べるものがあるのか?

2018年5月13日

意外とカンタン!人気なアプリほど無料で遊べる!

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 ゲーム スタッフブログ担当です。

 

スマホアプリの料金体系

 

料金体系は大きく分けて3つあります。

 

1,固定金額

2,基本プレイ無料

3,完全無料

 

固定金額はアプリをダウンロードするために料金を支払うタイプです。広告費や開発費など購入された時点で回収できます。普段のショッピングと同じイメージです。

 

基本プレイ無料はさらに2つに分類されます。

1,ゲームの途中まで無料でプレイできますが、その先をプレイするには料金を支払うタイプです。最近では任天堂の「スーパーマリオラン」で採用されています。

 

2,基本プレイは無料で追加機能が有料

基本プレイは無料ですが、機能追加やガチャガチャのような景品を当てる機能を有料にするタイプです。人気のアプリのほとんどが採用されています。

 

完全無料には3つのタイプがあります。

 

1,個人の趣味

利益を求めていないため、無料で遊べます。

 

 

2,有料アプリのテスト版

こちらはお試しプレイや広告も兼ねて配信されるものです。

 実際にプレイしてもらい、ユーザーにバグや不具合、改善点を挙げてもらうために実施されることもあります。

 

3,ゲーム内に広告が表示される

このタイプはアプリを広告媒体として活用しているので、開発費や運用費は、広告主が出しているお金で回収しています。このタイプも無料アプリに多く採用されています。

 

無課金ユーザーが多い=課金ユーザーも多い!

 

ここで注目したいのは、多くの人気アプリで採用されている基本プレイ無料(機能追加、有料のガチャガチャ)タイプです。無料とは思えないグラフィックやストーリーにびっくりしますが、配信元が有名ゲーム会社なども今は珍しくありません。

 

このタイプの特徴はとにかくプレイヤーが多いのが特徴です。無課金でも楽しめますが、オンライン対戦などでより高みを目指す課金ユーザーも比例して多くなっていきます。

 

一部のヘビーユーザーの課金によって開発費を回収出来ているので、多くのユーザーが無料(無課金)で遊べるというわけです。

 

意外と単純なしくみですが、ゲーマーとして強くなりたい!という気持ちが課金を後押ししています!

 

◆【モテワン2018】ゲーム実況コンテストへはこちらから♪

http://mote1.jp/games/

 

[ゲーム実況コンテスト 公式Twitter]

https://twitter.com/mote1_gam_staff


PAGE TOP