【モテワン】どちらもやりたい!アナログゲームとデジタルゲーム!!

アナログゲームとデジタルゲームってどう違うの?

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 ゲーム実況コンテスト スタッフブログ担当です。

 

ゲームというと自然とデジタルゲームのことをさして言われていることが多いのではないでしょうか??

ですが、実際はアナログゲームとデジタルゲームに分けられるんです。

アナログゲームとデジタルゲームでは、遊び方から楽しむポイントまでかなり違ってきます。

今回はアナログゲームとデジタルゲームの違いから、それぞれの魅力に迫りたいと思います。

 

プレーヤー同士が対面!勝負心をわしづかみにするアナログゲーム♪♪

アナログゲームというとどんなものを想像するでしょうか?

トランプや将棋、囲碁、オセロなどのボードゲームが一般的ですが、そのほかには鬼ごっこやかくれんぼなどの遊びもアナログゲームだと言われています。

そして、アナログゲームの1番の特徴としては「複数人で遊ぶ」という前提で作られていることです!

ということはッ!!

アナログゲームでは直接プレイヤー同士が対面するものが多いため、相手の表情や温度感、しぐさといったリアクションもゲームを進行する上で重要な要素となってくるのです。

そのような駆け引きをすることにアナログゲームの魅力やおもしろさがあるんです。

ソロプレイも楽しめちゃう!デジタルゲーム♪♪

デジタルゲームの定義は、コンピュータによって処理されるゲームのことを言います。

要するに、テレビゲームやPCゲーム、スマホゲームのことをさします。

デジタルゲームにも特徴はいろいろありますが、アナログゲームと大きく違うところは、ソロプレイができるようにゲームが作られているということです。

またデジタルゲームは、コンピュータによりあらかじめルールが決められています。そういったルールが公開されているゲームもあれば、ルールが公開されていないゲームもあります。

特にルールが公開されていない場合は、ゲームが進む中でプレイヤーに驚きや楽しさを与える効果もあると言えます。そういった驚きや楽しさをソロプレイという1人の世界で味わうことができるのもデジタルゲームの魅力であると思います。

また、オンラインでプレイすれば複数人でゲームを楽しむこともできます。オンラインでの協力プレイなどはデジタルゲームならではの面白さかもしれませんね。

いかがでしたか?

アナログゲームとデジタルゲーム、それぞれに魅力があって今すぐやりたくなってきちゃうのは私だけでしょうか。

また、このアナログゲームとデジタルゲームの違いを理解した上で、ゲーム実況を視聴すると視点が変わって、楽しみ方がまた1つ増えそうですね。

 

◆【モテワン2018】ゲーム実況コンテストへはこちらから♪

http://mote1.jp/games/

 

[ゲーム実況コンテスト 公式Twitter]

https://twitter.com/mote1_gam_staff


PAGE TOP