決勝進出者決定!すべて芸術的パフォーマンスで選考は激戦必至

 

ついに・・・。ついに、決まりました!!

 

モテワンコンテスト2017『ONEZ』

 

二次予選!!

 

多くの皆様からのネット投票があり、選ばれた上位20名!

 

そして、12月2日幕張メッセで行われる決勝大会へ駒を進めた8名が決まりました!!

 

今回の準決勝で審査を務められたのは世界でも活躍する、このおふたり。

 

TATSUYA さん
AFRA さん

 

モテワンチャンネルでの生放送にて決勝に進んだ8名についての解説がなされています!

 

選出の仕方は、大きくわけてふたつ。

ネット投票の上位4名は、自動的に決勝進出が決定!

もう4名を、残りの16名の中から、採点基準に照らし合わせて選考!

 

選考基準はこちらです

・音楽性

・オリジナリティ

・スキル(技術)

・パフォーマンス力

 

 

ハイレベルな闘いですが、プロの目(いや耳か?)からすると、明確に違うものなんですね。それでは、こちらが決勝進出者、ネット投票上位4人から。

 

◼1人目 ネット投票No.1 『RYOEM』

 

 

左胸に入った2匹の小鳥?!がトレードマーク!?

企業のCMなどにもに音源を提供している実力派の21歳。

 

鼻でメロディーを出しながら、高音を口で出す。

ハミングという最近流行りのスキルを駆使!!

これを安定して出すのがすごいとのこと。

 

https://mote1.jp/hbb/cheer/zfzxp06fuo0z

 

◼2人目 ネット投票No.2 『KAIRI』

 

 

元日本チャンピオン。ファッションや映像の演出、それぞれのこだわりが非常にオシャレ!

トータルコディネートができていて、人に伝えるということが意識されています。

 

TATSUYAさんいわく、100点!!

 

https://mote1.jp/hbb/cheer/simm70g5p6vb

 

◼︎3人目 ネット投票No.3 『DORE』

 

 

小学6年生とは思えないパフォーマンス。

 

LA発祥、流行りのトラップミュージックという、世界的に主流な音楽を取り入れている!

オリジナル技も披露!

センスを感じるパフォーマーです。

 

https://mote1.jp/hbb/cheer/l98d48qc2tb1

 

◼4人目 ネット投票No.4 『T2』

 

 

基礎音(楽器のような音)がしっかりしている。人間が出しているとは思えない楽器のような音色を出すのが、最大の持ち味!

素人目に見ても惹きつけられる音!

 

https://mote1.jp/hbb/cheer/uz0zfniqxo08

 

◼︎5人目 『MiZ』

 

 

日本ベスト4位。平然と簡単そうにパフォーマンスをしています。聞いてて気持ちいいリズムを作る天才!体を大きく動かすことはなく、機械っぽくしっかり音を打ち込むのが特徴。

 

https://mote1.jp/hbb/cheer/52h1q9d501qy

 

◼︎6人目 『TATSUAKI』

 

 

現日本チャンピオン。8月のアジア大会2位。

 

ほかの通過者より、短いパフォーマンス時間に圧倒的スキル・テクニックを盛り込む!

かつ、その中にもしっかりオリジナリティも入っている!

TATSUYAさんも説明するのも難しいぐらい詰まっていると豪語!

 

https://mote1.jp/hbb/cheer/9l00vyf5mlwm

 

◼︎7人目 『KAJI』

 

 

10代のパフォーマー。日本コンテストにおいてもファイナリストに選ばれた実力派!

非常にパッションが伝わってくる勢いのあるパフォーマンスが魅力です!

 

https://mote1.jp/hbb/cheer/7iycnubauxue

 

◼︎8人目 『BATACO』

 

 

現アジアチャンピオン。映像の背景はスウェーデン。本戦にかける想いが伝わってきます。

難しいスローな音楽をしっかり奏で、その中にもオリジナル技も多彩!

 

https://mote1.jp/hbb/cheer/ck5nhtni2bja

 

これまで、過去チャンピオンになった人は、次のステップに行く方が多い中、新旧のチャンピオンが出る今回の大会は、とても貴重とのこと!!

 

12月2日のモテコン決勝戦が本当に楽しみですね。

未分類

Posted by hbbstaff


PAGE TOP