【モテワン】ヒューマンビートボックスとボイスパーカッションはこんなに違うもの!?

2018年7月20日

ヒューマンビートボックスとボイスパーカッションはこんなに違うもの!?

こんにちは!モテワンコンテスト2018 ONEZ担当です♪

エントリーも始まり、ますます盛り上がりを見せているONEZ!!

今回は、ヒューマンビートボックスとボイスパーカッションの違いについてお送りします♪

どちらの単語も聞いたことがあるけど、「マイクを使って楽器みたいな音を奏でるくらいしか分からないと思った」そんなあなたにお届けします♪

では、それぞれどういったものか紹介していきます!!

 

 

1.ボイスパーカッションとは?

ボイスパーカッションとは、Wikipediaから引用すると下記のように定義されています。


ボイスパーカッションとは、打楽器の奏でる音色を、そっくりそのまま口で表現する技術である。

日本ではボイスパーカッションと呼ばれているが、英語ではVocal Percussion(ボーカルパーカッション)と呼ぶことが一般的である。

その他の呼び方としてはMouth Drums(マウスドラムス)がある。

より発展的な技術として、1980年代にヒップホップ音楽から発祥したヒューマンビートボックスが知られている。


要するに、ヒューマンビートボックスの中の楽器を模倣した演奏に限定したようなイメージとなります。

昔の人気番組のハモネプ発祥の言葉とも言われており、そこから「ボイパ」という名称で親しまれるようになりました。

主にアカペラの中で、複数人のパーカッションがそれぞれの担当楽器を調和させながら演奏するものです♪

では、ヒューマンビートボックスはどのようなものなのでしょうか。

 

2.ヒューマンビートボックスとは?

ヒューマンビートボックスとは、Wikipediaから引用すると下記のように定義されています。


一人または複数の人間の発声器官を使って音楽を創りだす、新たな音楽表現の形態の一つである。

マイクロフォンやアンプなどの拡声装置やサンプラー等の電子機器を用いることが多く、

楽器や様々な装置の直接的模倣音だけでなく人間由来の独自の音まで、様々な音を素材としている。

 

音楽表現の一つと書かれているように、ヒューマンビートボクサーが作り出す一つの世界観のようなイメージです。

楽器の模倣だけではなく、マイク一本で幅広い音を奏でることができ、一人一人個性が異なるので、演奏者によっても出来上がる音楽は全く異なります。

ちなみに下記では「ボイスパーカッション」と「ヒューマンビートボックス」を分かりやすく説明しているのでご参考ください。

 


日本では、先に「ボイスパーカッション」という言葉が有名になってしまったことから、「ヒューマンビートボックス」と混在されてしまう傾向があります。

海外では「ボイスパーカッション」という言葉は理解されないことが多く、「ヒューマンビートボックス」の一部として認識されています。

ヒューマンビートボックスがもっと広まれば、こういった誤解がなくなっていくかもしれませんね♪

 

3.まとめ

いかがでしょうか。

今回は、ヒューマンビートボックスとボイスパーカッションの違いを紹介しました♪

ONEZがますます盛り上がることで、日本のヒューマンビートボックスの認知がもっと広まれば、認識違いも減っていくかもしれませんね♪

あなたの演奏でさらにONEZを盛り上げてみませんか。

 

◆【モテコン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)へのエントリーはこちらから♪

https://mote1.jp/hbb2018/entry

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

https://mote1.jp/hbb/

参考:

https://gori.me/music/beatbox/49313


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

 

※2018/7/20 追記
◆8/4 当日スケジュール
11:00 開場
13:00 オープニング
20:50 グランドフィナーレ
21:30 クローズ

詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。

《お知らせ》モテワンコンテスト2018 決勝戦 タイムスケジュール


PAGE TOP