【モテワン】ヒューマンビートボックスの音への飽くなき挑戦!!

2018年4月5日

ヒューマンビートボックスの表現方法は未知数!

 

こんにちは!モテワンコンテスト2018 ONEZ担当です♪

 

今回はヒューマンビートボックスが作り出せるについてご紹介いたします。

 

1.基本となる3つの音

 

ヒューマンビートボックスには改めて3つのベースとなる音があります。

 

いわゆるドラムセットですね♪

 

・低音でビートの重心を作る「バスドラム」

・サウンドの印象を決める「スネア」

・ビートを整える「ハイハット」

 

バスドラム、スネア、ハイハットにもいくつか種類があります。

 

これらの組み合わせで8ビートを刻んで行きます♪

 

2.こんな音も出せちゃいます

 

ヒューマンビートボックスはドラムセット以外にも数多くの音を作り出すことが出来ます♪

 

・楽器

ギター、ベース、トランペット、バイオリン、サックス、シンバル、シンセサイザー、トロンボーン、スクラッチ、サンバホイッスル、ハーモニカ、琴、パーカッション等

 

・動物・昆虫等の鳴き声

鳥のさえずり、ニワトリ、ゾウ、コオロギ等

 

・デジタル音

電話、サイレン、レーザー、危険信号、デジタルボイス、ドップラー効果等

 

・その他

ジッパー音、ハンドクラップ等

 

ここでは挙げきれない程、まだまだたくさんの音を表現することができます。

 

こんな動画もあります♪

※50種類の音を自由自在に操ってます♪

 

「こんな音をヒューマンビートボックスで出してる人はいないかなー?」

なんて探してみると、新しい発見があって面白いかもですね♪

 

3.まとめ

 

いかがでしたか。

 

ヒューマンビートボックスには無限の可能性すら感じちゃいますね♪

 

ヒューマンビートボックスは、人の口でどれだけの音を作り出せるかに挑戦しているように感じます。

 

オリジナルの音を作り出すのも、ヒューマンビートボックスの魅力の一つかも知れないですね♪

 

是非、あなたからの挑戦をお待ちしています。

 

◆【モテコン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)へのエントリーはこちらから♪

https://mote1.jp/hbb2018/entry

 

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

https://mote1.jp/hbb/


PAGE TOP