【モテワン】日本のヒューマンビートボックス界に残したAFRAさんの功績

日本ヒューマンビートボックスのパイオニア的存在のAFRAさんとは!!?

 

こんにちは。

モテワンコンテスト2018 ONEZ担当です。

 

今回は日本にヒューマンビートボックスを広めたい パイオニアと言われている AFRAさん を紹介していきます。

 

AFRAさんってどんな人???

 

1996年にN.Y.セントラルパークにてヒップホップバンドである  The Roots のビートボクサーRahzelさん(※下記参照)のパフォーマンスで、「レコードすら捨てて口でビートを刻む」というビートボックスに衝撃を受け、独学でビートボックスを始めています。

 

その後、高校卒業後N.Y.へ単身渡米、映画やCMへの出演、CDリリース、各イベントへの参加などを行っています。

 

2005年からはビートボクサーさん、K-MOONさんとのグループAFRA & INCREDIBLE BEATBOX BANDを結成し活動しています。

 

 

※Rahzel さんとは。

ヒューマンビートボックス界でゴットファザーオブノイズと呼ばれ、ロボット音やハンドクラップ音を開発し、新しいビードボックススタイルを築いています。

 

Rahzel さんに影響を受けた人は多く、

日本ではAFRAさん以外に SOUL’d OUTのBro.Hiさんも影響を受けて始めています。

 

 

AFRAさんと Rahzel さんの共演動画もあります。(※先にビートボックスしてる方がAFRAさんです)

 

 

また、ONEZ のプロデューサーであり、日本のヒューマンビートボクサーを代表する TATSUYA さんとの動画もあります。

 

 

AFRAさんが切り開いてきたこと!!

 

AFRAさんはCDリリース、映画やCM出演など多くの場で活躍されていますが、

「日本人初の~」、「前代未聞の~」というものにたくさん挑戦して、

ヒューマンビートボックスを世間に広めています。

 

代表的なものをピックアップして紹介させていただきます。

 

 

<映画出演>

Scratch

世界レベルのDJが多数出演する、長編ドキュメンタリー映画です。

 

 

・Breath Control

AFRAさんが唯一の日本人として出演したビートボックス・ドキュメンタリー映画です。

 

 

<CDアルバムリリース>

・Always Fresh Rhythm Attack(1st Album)

日本人初のヒューマン・ビートボックスアルバムです。

 

 

・Heart Beat (3rd Album)

世界中のビートボクサーにとって前代未聞である楽器を一切使わず「口(声)だけで作るアルバム」にチャレンジしています。

 

 

Heart Beat -Special Clip- はこちら

 

 

<TV-CM出演>

・FUJI XEROX(2004年)

このCMが大きな話題を呼び、日本にヒューマンビートボックスが広まりました。

ここからAFRAさんは日本ヒューマンビートボックスのパイオニア的存在として知られるようになったと言われています。

 

 

FUJI XEROX のTV-CMはこちら。

 

 

このTV-CMの影響を受けた人の中に、超人気 YouTuber の HIKAKINさんがいます。

AFRAさんへの憧れと、東京生活への憧れが今の HIKAKIN さんの原点だそうです。

 

 

AFRAさんが ONEZ の審査員!!

 

たくさんの “日本人初”、”前代未聞” に挑戦してきた日本ヒューマンビートボックスのパイオニア的存在であるAFRAさんに、

昨年の ONEZ では審査員をされていました。

新しいことに挑戦し、切り開いてきた AFRAさん だからこそのコメントや解説により、ONEZ をより楽しく観ることができました。

 

 

今年の ONEZ もAFRAさんの様に 有名なビートボクサーを生で見られる可能性が高いです。

ヒューマンビートボックスに興味がある方、

AFRAさんをTV-CM などで知ってる方は

会場に足を運んではいかがでしょうか。

 

 

また、挑戦し続けたAFRAさんだからこその視点や審査基準で、何が起こるか、誰が勝つか分からない ONEZ に、エントリーしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

◆【モテコン2018】ヒューマンビートボックス(ONEZ)へのエントリーはこちらから♪

https://mote1.jp/hbb2018/entry

 

 

[ヒューマンビートボックス(ONEZ) 詳細]

https://mote1.jp/hbb/


PAGE TOP